癒し処 おぶりがーだ.のブログ♪

鮭・酒・人情(情け)の町、新潟・村上でパートの傍ら、かけ出しですがセラピーをしています(^_^)/ 講座やイベント情報は勿論、アロマやハーブ、カラー、リフレクソロジーについても書いていきますので、よろしくお願いします(*^_^*)

9月の講座・イベントのお知らせ

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


来月の講座・イベントのお知らせです

14日(土) 10時~13時30分

腸活チャレンジセミナー

@福茶cafe'sキッチン様
(村上市坂町)
お世話になっております、荒川エリアの料理教室・福茶cafe'sキッチン様のセミナーでアロマ講座を担当させていただきます。

かつての私もお腹の調子がスムーズではありませんでした。原因はさまざま。いろいろ試してしっくりきたのがアロマの実践でした。今は腸活という言葉がありますが、今回はアロマでお腹の調子を整えるトリートメントオイルを作成します。
rps20181109_101554_459

15日(日) 10時~13時

しばた軽トラ市

~札の辻マーケット~

@新発田市役所・札の辻広場
久しぶりに参加させていただきます
今回は和のアロマテラピー体験。
ラベンダーやローズマリーのような華やかさはないかもしれません。ですが、素朴なのに求めていたかのように、心の底までホッとリラックスする香りばかりです。
今回はハンドトリートメントも体験できますよ
rps20181021_143938_168

22日(日) 14時~20時

中秋の名月・板額の宴

@奥山荘歴史館様
(胎内市あかね町107-10)

今回初めて参加させていただきます。
巴御前(木曽義仲の妻)と並ぶ、女武将・板額御前。胎内市とゆかりがあり、弓の名手だったと云われています。
胎内市の歴史に触れられるイベントでアロマテラピー体験をやらせていただきます。勿論、和のアロマもお持ちしますよ


またサロン日時も近日中にお知らせします
またイベント追加がありましたら、またお知らせします。


来月もおぶりがーだ.をよろしくお願いいたします

本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.



おぶりがーだ.
新潟県村上市飯野2-8-4
‌090-7948-9015
‌obrigada81@gmail.com

アロマテラピー、タイ式リフレクソロジー、TCカラーセラピーをやらせていただいています。
ココロのモヤモヤ、パンパンの肩や背中、脚のむくみをフワッと軽くいたします


ささなやかな香りのアイテム

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


先日、お世話になっている方からいただきました
rps20190820_220530_772
和のデザインが素敵です
使うのがもったないくらい


でも
どのように使うの…???

貝に似た形…

コースターにしては小さすぎます

しおり



これ

文香

なんです。
この貝のようは形に鼻を近づけると、精油ではありませんが、馴染みのある優しい香りがします。


香りのアイテムのようだけど、そもそも文香って何だろう…

手紙とともに封筒に添える、小さな匂い袋

なんです。
rps20190820_220856_159
そもそも匂い袋のルーツは古く、仏教の伝来とともに日本に伝えられ、平安時代の貴族たちの間で大流行したそうです。

文香は他にも、
バッグ‌に忍ばせて香りを楽しんだり、タンスやクローゼットの中に入れて、衣類に香りを移すなど、ご自身のためにも使えます



文香。
実際に作ることができます。
インセンスを粉末にしたものや、香木を粉末にしたものを材料にします。

10月以降、ワークショップを考えています。
決まりましたら、またお知らせいたします


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
新潟県村上市飯野2-8-4
‌090-7948-9015
obrigada‌81@gmail.com

アロマテラピー、タイ式リフレクソロジー、TCカラーセラピーをやらせていただいています。
アロマクラフトのワークショップも随時受付中です。

和ハーブを食す.7

こんばんは
進め、セラピー道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


久しぶりに登場
rps20180813_141749_991
和ハーブ・スベリヒユ


去年だいぶハマりました

農業をされている方には厄介な雑草ですが、生活習慣病のリスクを低下に役立つオメガ3脂肪酸が豊富で、山形県と沖縄県では食材として利用されています。


山形では煮物にして食べられるようですが、沖縄ではどのように食べられているのだろう…



まずは作ってみました
rps20190819_111008_490
実家の裏庭から失敬したスベリヒユ


rps20190819_111033_381
沖縄では島豆腐(木綿豆腐より固いそうです。)
入手できなかったので、これでもかというくらいにしっかり水切りした木綿豆腐で代用しました。


スベリヒユは2分ほど茹でて冷水に浸してからよく絞ります。
rps20190819_111054_547


その間に
水切りした豆腐はすり鉢でなめらかにして、すりごま(白)とお味噌を加えます。
rps20190819_111122_717

スベリヒユは3センチほどに切って、すり鉢に投入してよく混ぜます。
rps20190819_111201_967

器に盛って、スベリヒユの白和えの完成です
rps20190819_111224_108

1年ぶりのスベリヒユ。そのお味は…


少しスベリヒユの苦みがありますが、豆腐のなめらかさとごまの風味でほとんど気になりません。
普通においしいです
苦いのが苦手な方は、ゴマを多めに入れるとよいと思います


雑草だと思っていたのに、栄養価が高いスベリヒユ。
最初は抵抗あるかもしれませんが、一度食してみると、雑草という概念が薄らぎ、和ハーブとして触れたくなりますよ

今の時期、お庭でわさわさ生えていますので、引っこ抜いて使えばプライスレスです




本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.



おぶりがーだ.
新潟県村上市飯野2-8-4
‌090-7948-9015
‌obrigada81@gmail.com

アロマテラピー、タイ式リフレクソロジー、TCカラーセラピーいたします

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ