こんばんは
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


アロマに続いて

先日、姪っ子2人にTCカラーセラピー体験をしました
rps20160817_192306_189
この14色のカラーボトルに姪っ子も姉も釘付け

キッズカラーセラピーをされているセラピストさんもいらっしゃるようですが、私は今回初めて…

これでいいのだろうかと思いながらも

まずは、3本リーディングをして、一番最初に選んだカラーボトルのみを姉に補足してもらいながら、姪っ子自身について、話してもらいました。
rps20160817_113801_156

rps20160817_113829_615

二人ともブルーを選びましたが、話す内容は違うものとなりました。

ざっくり言いますと

姪っ子1号は、友達は大切だけど、ひとりの時間も大切にしたい。
物作りを通して、自分を表現したい

姪っ子2号は、お友達とすぐに打ち解けるコミュニケーションを取るのが得意。

なのだとか。

ひとりの時間(自分の世界)
自分を表現(自己表現)
打ち解ける(信頼)
コミュニケーション


ブルーの色彩言語が含まれています。


次は色の連想ゲーム

色の連想物(これは私が出しました。)から言葉を連想して、その言葉を数珠つなぎのように書いていきます。
rps20160817_113851_966
就学前の2号には難しかったようです

rps20160817_113909_500

1号は最初は難し~いと言いながらも、少しずつコツをつかんだようです。
rps20160817_113943_754

rps20160817_113925_842

連想して書いた言葉がその色のメッセージだよ。と教えたら、へぇ~と驚きの表情。

これからボキャブラリーが増えていくと思いますが、また挑戦したい!とのことで、グリーンやイエローなどのカラーペンを持たせました。


少し難しかったかもしれませんが、色の世界に足を踏み入れ、色に親しんだようです。


私も子供目線でのカラーセラピー体験を考えなくては…


もし「こういう体験をしたら、良かったよ~」といったアドバイスをいただけたら、嬉しいです



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.