2016年10月08日

こんばんは
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今月から始まったNHKの朝の連続テレビ小説べっぴんさん

芳根京子さん演じる、坂東すみれちゃん。(主人公は子供服メーカー「ファミリア」の創業者・坂野惇子さんがモデルだそうですね。)
刺繍した小物や刺繍するシーンが多く見られます


そのようなシーンを見ているうちに、私も刺繍がしたくなりました

元々物作りは好きではありますが(上手とは言い難いです)、刺繍はあまりしたことがなく、物作りもしばらくやっておらずブランクがありました。

でも、やりたい

手慣らしに、フェルト小物を作って、そこに刺繍をすることにしました。


使っていないフェルトを引っ張りだして…
本当は白が良いけれど…ないピンクは苦手…ダークブラウンだと刺繍が映えない…う~ん

ビビッドなイエローにしました。
rps20161008_155454_610



べっぴんさんでは、クローバーをモチーフにしていますが、私が刺繍するのはハーブ、ラベンダー

まずはフェルトをちょうどいいサイズにカットして

葉と茎の部分をアウトラインステッチ。
rps20161008_155515_939
(亡くなる4ヶ月に母から教わりました。縫っているときはそのときのことを思い出しました。)

花穂はフレンチノットステッチ。
rps20161008_155537_501
ラベンダーに見えるでしょうか…

端は赤い刺繍糸でランニングステッチをして

反対の両端縫って、裏返したら
完成
rps20161008_155557_557
ティッシュケースです!
製作時間1時間


刺繍をするのとしないとではまた違いますね。
すみれちゃんの気持ちがわかる気がします
またカモマイルやローズなど違うハーブを刺繍するのも良いかも…



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

コメントする

名前
URL
 
  絵文字