2017年03月23日

こんばんわ
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます
本日ブログ2本目となります


今回はいつも違うお話を…

私、風水とかおまじないとかは、よくわかりません知っているのは、家の西側に黄色いアイテムを置くと金運が上がるとか…そのくらいです。
…が厄落としとして実践していることがあります。

それは


爪を切ること
rps20170323_105403_132


なんです…


そんなの自分だってやってるよ。

爪を切って厄落とし??


と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

爪は皮膚(表皮)が角化変形したもので、物をつかんだり、指先を保護する役割があり、毎日少しずつ伸びています。

爪が作られて、一番先の白い爪になるまで半年かかるのだそうです。

風水的には爪には半年分の厄が溜まっていると考えられているだとか。


私が爪切りで厄を落としを始めたのにはきっかけがありまして…

ネイルアートに憧れはありますが、セラピーやパートをしている関係で、爪は常に短くしています。(男爪でネイルアートが似合わないこともありますが)

ある時期、家のことや祖母のこと、パートでバタバタしていまして、なかなか時間が取れず爪を伸ばしっぱなしのことがありました。
(お風呂上がりに伸びた爪が気になったことはありましたが、子供の頃に夜に爪を切ってはいけないと祖母に教えられていたのもあって、夜に爪を切ることはありませんでした。迷信かもしれませんが)

そしたら…

面識のない人に何故かいきなり怒鳴られる(2回も)
思わぬところでえらい出費
出先で事故
事故に伴い、イベントキャンセル

えらい目にあいました


私に何か憑いているのだろうか…

まだまだこんなことが続いたら困る。
と、厄落としの方法をネットや本で調べました。

コストがかからず特別な道具が必要ない、簡単な方法。
爪を切ることでした。

白い紙(半紙がベスト)の上に爪を切り、天然塩を上からひとつまみかけて、紙を折り畳んで捨てるだけ
rps20170323_105756_862
したあとは不思議と清らかな気持ちになります…

それからは爪が伸びていたら切り、トラブルというトラブルには遭っていません


他にも方法はあると思いますが、1日1日を平穏によりよくすごすために…

爪を切って、厄を落とすのもアリですよ



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.




(21:58)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字