こんにちは
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日は和のアロマのお話を・・・

どこのアロマかな・・・
rps20170402_110833_477
シーサー!
rps20170402_110810_994
青々と広がる海

そうです・・・(タイトルでわかるか・・・
rps20170402_100729_956



沖縄アロマといったらrps20170402_095239_897
月桃(げっとう)です
絵が下手ですみません

沖縄ではサンニンとも呼ばれ、葉は抗菌作用があると云われていることから食品の保存に使われているそうです。
微かにスパイシーで甘さのある香りは女性ファンが多いようです


ではプロフィールを・・・

月桃(Shell ginger)
学名    Alpinia zerumbet
科名    ショウガ科
抽出部位 葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な成分 p‐シメン、テルピネン‐4‐オール、リナロール、α‐ピネン、リモネンなど


不安な心に安心感を与えてくれたり、リラックスさせてくれるようです。

抗菌作用や炎症を抑えると云われているので、感染症などの呼吸器のトラブルに役立つそうです。
また筋肉の緊張を和らげるとそうなので、肩こりや筋肉痛のケアにも使えるようです。

スキンケアにも使えるそうで肌を引き締めたり、日焼けした肌のダメージから回復にも役立つそうです。rps20170402_100753_124

沖縄の自然が育んだアロマ・月桃。
葉はアロマだけでなくお茶として飲んだり、紙(月桃紙)は環境に優しい資材としても活用されています。
月桃アイテムが入りましたら、また紹介したいと思います



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.