2017年07月10日

こんにちは
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日は国産アロマのお話を…

今日は関東です…

よく笑点・大喜利のコーナーでネタになることがありますね

え?

大月市vs秩父市

そう!

rps20170706_213757_029


今回は秩父市産の
フジバカマ(藤袴)
です‼
rps20170707_134912_127


桜餅の葉のような香りがします

フジバカマはキク科の多年草で、秋の七草の一つとして知られています。
国内で自生に適した環境が少なくなった為、絶滅危惧種に分類される希少植物です。

プロフィールは
学名 Eupatorium fortunei
抽出部位 葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
です

戦国時代には武将が戦闘態勢に入る前の邪気払いに使われたました。


園芸種ではありますが・・・
おぶりがーだ.の庭にフジバカマがありますrps20170707_134728_664
春先に伯父が少し刈りましたが、4か月経って、また青々と成長していますもう少ししたら、かわいらしいピンク色の花が咲きます

主な成分は
α‐ツエン
メチルチモール
β-ピネン
β‐ミルセン
などです。

いろいろ調べましたが、精油に関しては情報がなかなか見つからず苦戦していますが、インフルエンザに用いると効果が期待されると云われているようです。

絶滅危惧種であるフジバカマ。

また機会があれば勉強会、書籍などで調べて知識をシェアできたら思います


中途半端な内容となってしまい、申し訳ございません。


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

(12:29)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字