こんばんわ
進め、セラピスト道!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日は久しぶりに和のアロマのお話を…

どこのアロマ…?
rps20170907_155209_317
白川郷の合掌造り

rps20170907_160405_309
モネの池もありますよ…


そうです
rps20170907_155231_895


山々に囲まれ、檜や杉などの樹木が豊富なので森のアロマの宝庫ですし、
滋賀県とまたがる伊吹山はイブキジャコウなどの和ハーブの宝庫でもあり、地元では今も和ハーブを飲食・薬用・浴剤に活用されているそうです。

そんな自然の恵みが詰まった岐阜県(新潟も負けてませんよ)からの届いたアロマは

rps20170907_155846_110
長良川流域の
モミの精油です

常緑の針葉樹。
モミの木といったら、クリスマスツリーでもお馴染みですね

微かに甘さのある爽やかな森林の香りがします

ではプロフィールを
rps20170907_155250_466

英名 Momi fir
学名 Abies firma
抽出部位 葉
抽出方法 亜臨界抽出法
主な成分 α-ピネン、β-フェラドレン、δ-カジネンなど

森林を思わせる香りは心身をリラックスすることに役立ちます。
また血行を促したり、免疫力を高めてくれると云われています。

季節の変わり目で体調を崩しやすい、今の時期に活躍しそうですね


岐阜の自然の恵みが届けてくれたモミの香り
森林浴したような爽やかな気持ちになりたいときにいかがでしょうか…



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.