こんにちは
進め、セラピー道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


ここ数日
某音楽プロデューサーの……のトラブルが世間を騒がせているようですが(?)


そこから奥様の介護疲れなども報道されているようです


この件にして私は何も言えませんが
ただ 
一つだけ


介護は想像以上に、肉体的にも精神的にも大変です。

たとえ大切な家族であっても。


認知症と高次脳機能障害で大変さはまた違うのかもしれませんが

介護に休みはありません
具合悪いなんて言っていられません
暑かろうが寒かろうが毎日、やらなければなりません。


実は私も
祖父と先月旅立った祖母の介護をしました。
rps20180121_183044_192


祖父は認知症も軽く、当時は祖母も元気でしっかりしていたので、なんとか乗りきれましたが、

祖母の場合は認知症になり、施設に入るまではヘルパーさんに洗濯などはお願いしていましたが、
親戚が近くにいないので、基本私が毎日食事を届けたり、薬を服用させたり、夏場と冬場は体調を崩さないように室内の温度調節をしたり、


月に数回の通院介助。
(これは施設に入ってからもやっていました。)
車椅子から車、車から車椅子に乗せるのはヘルニア持ちの私には…いえいえ足腰を鍛えられました。rps20180121_183027_340


そんな感じに
祖母中心の生活をしていた時期がありまして…


と同時に自分との闘いの時期でもありました。


何度心が折れそうになったことか



認知症の方は、いつ何をするのかわからない…


冷蔵庫開けっ放しは序の口で


昼夜逆転もあったりして



とてもとてもここには書けないことも沢山ありました





今だから言えますが

たまに私、息抜きしていました


それは

アロマテラピーrps20180121_195845_142

ちょうど当時、
認知症のアロマが出始めて、
(朝のアロマにローズマリー×レモン
夜のアロマにラベンダー×オレンジ
の組み合わせです。)
ローズマリー・シネオールが欠品するメーカーもあったようですが


思うようにならず怒りがこみ上げそうなときは、イランイラン


どうしようもなく、気分が落ちてしまったときはプチグレン


といった感じに香りを楽しんでいました。


祖母とも香りを楽しみましたよ


祖母はローズマリーの香りが苦手だったので、ユーカリ・ラディアータとライムのブレンドを楽しんだり、
ゼラニウムもお気に入りでしたrps20180121_202250_514

たまにハンドトリートメントもしました。


アロマとともに祖母の介護を乗りきったと言っても過言ではありません。



介護は本当に大変です。
家族の介護となると、尚更です。

ときには息抜きしてもいいと思います。
いえ、したほうがいいと思います。
介護する側が倒れたら、元も子もありません。


+
親戚で介護をしている方に会ったときには
労いの言葉をかけてあげてください。

おじいちゃん(おばあちゃん)のことは任せたから

とか

おじいちゃん(おばあちゃん)のこと頼んだよ!


はNGワードです。
悪気はなくても、言われた側にとっては気持ちのいいものではありませんし、より負担がかかる言葉です。


今度介護をするのはいつなのか…きっとまたあると思いますが…


しばしアロマで充電させていただきます…



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.