こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


この時期
野菜🍅や花🌻を作ってらっしゃる方は草取りをしていると見つけることがあるのではないでしょうか…


赤くしっかりした茎
rps20180703_222126_527

肉厚の葉
rps20180703_222148_776

かわいらしい黄色い花


雑草だと思って抜いてそのまま捨ててしまいがち
(私もそうでした‌)


これです…
rps20180703_222100_087

スベリヒユ

といいます。


スベリヒユ科スベリヒユ属の多年草で、この時期に畑でよく見かけますが、都会の空き地などにもひょっこり顔を出したりするそうです。


和ハーブなんですよ




このスベリヒユ
茎は

食べられます


ミネラルやビタミンCが含まれています。


山形県や沖縄県では常備菜として食べられているそうで、
旬の時期は生のまま
または
サッと茹でておひたしにするのだとか。

茹でるとぬるぬるとした食感のスベリヒユは「万葉集」でも詠われてるそうです。


また湯がいたあと、天日干しにして保存して
(天日干しにすることでビタミンDが増加‌するとのこと。)
使うときは水で戻して、炒め煮にする調理法もあります。


7月前半戦
まだ採れたスベリヒユはこのくらいです。
rps20180703_222032_394
シュウトが野菜を作っているので、スベリヒユを見つけたら捨てないで家に持ってきてほしいことを伝えていますので
(「そんな雑草何に使うんだ‌」と首を傾げていましたが)、
ある程度の量になったら

調理してみます




本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.