こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です‌‌
ご訪問有難うございます


毎月のこの時期に国産アロマのお話を書いていますが
今月は番外編ということで書いていこうと思います


ここ2年くらいで
和精油を扱うメーカーが増えてきたように思います。



柚子


薄荷


黒文字


等々…

樹木と柑橘類の香りが多いですが

心に馴染む香りでホッとする


という声を多くいただいています。


おぶりがーだ.は精油メーカーにこだわらず、さまざまな会社から精油を取り寄せています。
rps20160909_230510_585


なぜ


それには理由があるんです。


47都道府県。北は北海道、南は沖縄まで。
気候が違います。
rps20180708_211809_698

気候が違えば、生息している植物も違ってきますし、抽出できる精油もまた違います。


なので、都道府県別で精油を製造している会社を検索しています。
…と言うと、
大変そう
メーカーから購入すれば良いのに
と思われるかもしれません


検索して精油を抽出している会社のページを見ると


このエリアではこのような植物が育ち、精油になるんだ


こんな植物があるんだ

rps20160909_230346_071
(宮崎産のへべすが良い例かな…)

と新たな発見があり、驚きながらも学びとなっています。

逆に面白いですよ


もうひとつは

精油を取り寄せると、大抵の会社が納品書とともに会社のパンフレットを同封してくださいます。
rps20180706_163224_328

これはほんの一部ですが
パンフレットに目を通すと、会社の方々は勿論、その土地の方々がその土地に愛着を持ち、その土地の植物を愛情を持って育て、そして精油を抽出している。
そんな思いが伝わってきます
(勿論、品質管理もしっかりしていることも重要です。)

愛ですね

rps20151231_103013



日本の香りを伝えたい


それだけでなく、
愛のある植物から抽出された精油を私も愛を持って使いたい…伝えたいんです。



またこれからも国産アロマを紹介できたらと思います
来月はまたいつもどおりに書いていきます



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.