こんにちは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


和ハーブ・スベリヒユ
rps20180712_160813_157
厄介な雑草と誤解される可哀想な植物ですが

ビタミンA、C、E

鉄分

マグネシウム

カルシウム

カリウム

オメガ3脂肪酸


など栄養価が高いんです


これは食べなきゃ


炒めたりしてもおいしいそうですが、

今日はシンプルに辛子しょうゆ和えにしてみました。


スベリヒユは茎が結構、枝分かれしているので、1本ずつに折ったほうが扱いやすいです。


また今回は葉をつけたままにしましたが、茹でたあとで葉がボロボロ落ちてくるので、面倒ではありますが、葉を事前に取ると後が楽です


しっかり念入りに水洗い
rps20180712_160830_315
他の雑草が混ざっていたり、根や茎に土がかなりついています


鍋に水を入れて塩を加えて、火にかけます。

沸騰したら、スベリヒユを投入
rps20180712_160845_652
2分ほど茹でます。


茹で上がったら冷水にさらし、水気を絞ってざく切りにします。


それを辛子としょうゆで和えれば

できあがり

rps20180712_160900_500

実は茹で汁が少し土臭かったので、どんなお味か不安でしたが、食してみると、


まったくクセがないです

辛子しょうゆとの相性○
少しぬめりがありますが、これがまた

おいしいです



なんで今まで雑草だと思って捨てていたのだろう…


スベリヒユは今の時期、畑などにわさわさと生えています。
山形ではスーパーで「ひょう」という名前で売られているそうですが、おいしくて栄養価が高いスベリヒユ。
手に入ったら


是非食してみてください。



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.