こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます



今日は久しぶりに和ハーブを使った夕食‌でした。

使ったのは
rps20160915_110448_447

紫蘇



まずは
生鮭を鍋に入れて、ひたひたの水を注いで火にかけます。沸騰させて10分茹でます。
rps20181126_171123

茹でた鮭は皮と骨をとります。


じゃがいもも茹でて、マッシャーでつぶしてバターを加えて混ぜます。




じゃがいもを茹でている間に、紫蘇をみじん切りにしておきます。
rps20181126_171146_326


鮭とつぶしたじゃがいも、紫蘇と塩コショウを加えてよく混ぜ合わせます。
rps20181126_171202_558

これを均等に分けて丸めて、
小麦粉→卵→パン粉を絡めます。
rps20181126_171222_556

そしたら油でキツネ色になるまで揚げます。
rps20181126_171238_529


キャベツやクレソン、パセリなどの付け合わせとともにお皿に盛ります。



コロッケといえばコロッケですが


イギリス料理

サーモンフィッシュケーキ

のできあがりです
rps20181126_171254_555

本来は紫蘇でなく、
パセリとディルを使うそうですが、今回は紫蘇を加えてみました。



バターの風味と紫蘇が合うか不安ではありましたが、お互い喧嘩することなく、具に馴染んでいました。
素朴な味わいでなかなかです



イギリス料理というと、思い浮かぶものが少なく賛否両論あるようですが、
(イギリスの皆様すみません)

サンドイッチ🥪

ローストビーフ

スコッチエッグ


もイギリス料理。
実は食していたりするんです


フィッシュケーキは鮭の他に鱈でもおいしいのだとか


鱈の時期になったら、また作ろうと思います



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

友だち追加