癒し処 おぶりがーだ.のブログ♪

鮭・酒・人情(情け)の町、新潟・村上でパートの傍ら、かけ出しですがセラピーをしています(^_^)/ 講座やイベント情報は勿論、アロマやハーブ、カラー、リフレクソロジーについても書いていきますので、よろしくお願いします(*^_^*)

ハーブティー

思いの外、飲みやすい…

こんばんは
進め、セラピー道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


わさわさと生えているスギナ…
rps20190507_200833_206

先日摘み取り、乾燥させました。
rps20190517_190122


このままでは使えないのでカット✂
rps20190517_190320_782
鼻を近づけると笹のような香りがします


結構パリパリではありますが、念のため炒って水分を飛ばします。
rps20190517_190159

炒ったスギナ
rps20190517_190231_277
一見ローズマリーのようです…
(よく見るとやはりスギナです。)


カルシウムやカリウムなど、ミネラル豊富なスギナ。
早速ティーにしました
rps20190517_190257_384
薄い黄色。
クセはなく、微かに笹のような風味。
最初は独特の苦みがあったりして…と思っていましたが(←思い込みでした)、案外飲みやすかったです


他の栄養素の吸収を妨げる成分を多く含むので、飲む量はほどほどに…



余談ですが
春先に出るスギナの新芽は食べられるそうで、茹でて醤油やゴマなどで和えるとなかなか美味なのだとか
来年の春先までのお楽しみ…ですね。




本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

友だち追加

初摘みしました♪

こんばんは
進め、セラピー道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


去年のお盆に植えた和薄荷
rps20180815_205920_281

午前中に草取りの合間に

レモンバームやスペアミントのスペースに根を張って顔を出していたので
その和薄荷を摘み取りました
rps20190424_162826_850
まだまだ丈が短いです。
ですが葉を摘まむと、まろやかな清涼感のある香りがします。


これも和ハーブ


ペパーミントやスペアミントのティーはよく飲みますが、実は和薄荷のティーは飲んだことがないんです
rps20190424_195906_183
淹れてみました

フレッシュハーブティー。
スーっと喉を通ります。おいしいです
他のミントもそうですが、緑茶‌とのブレンドでも飲んでみましたが相性良いですよ


本来はこれから収穫の時期ですが、和薄荷のフレッシュティー。
夏が近づいたら淹れられたらと思います




今年も既にスペアミントが凄いことになっております。
嫁ぎ先を募集しております。
rps20180511_194436_713

詳しくは
LINE@またはおぶりがーだ.のFacebookページまでお問い合わせくださいませ。


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

友だち追加

新たに入りました!

こんにちは
進め、セラピー道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


4月となりました。
昨日は来月からの新元号が発表されました

令和

にだそうです。


平成最後の1か月。おぶりがーだ.をよろしくお願いいたします


おぶりがーだ.では
サロンや講座にお越しくださったお客様に和ハーブティーをお淹れしております


ドクダミ…ヨモギ…カキドオシ…ナギナタコウジュ(残り少なくなりました)…
さまざまあります。


先日、新たに和ハーブが届きました

前に山形産をお淹れしていましたが、今回は島根県産になります。

クロモジ茶

rps20190402_161442_928

ティーバッグですが、
開けた瞬間、ウッディかつ上品なフローラルな香りにウットリ‌します。
rps20190402_162732_635
この香りをお届けできないのが残念です


クロモジの木部は茶道でお菓子をいただく際に使う爪楊枝に使われています。

クロモジ茶は枝葉を乾燥したものですが、和薬としても歴史があり脚気の薬や止血剤、長野県や岡山県では枝葉を乾燥して煎じたものを胃腸の薬としていたとか。

また浴剤としても使われ、皮膚の炎症のケアや自律神経を整えると云われています。
rps20181228_175630_616

クロモジ茶。
7日のサロンオープニング日からお淹れいたします。
rps20170106_124526
味覚でもリラックスしませんか?



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加

桜を飲む

こんにちは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


先日、五泉市観光協会様から送っていただいた桜アロマアイテム

八重桜パウダーをどのように活用しようか、いろいろ考えました
rps20190219_142642_897

勿論

スイーツも作りたいです

クラフトにも活用したい


でももっとシンプルに桜を楽しみたい



ん…





飲んだらどうだろう



というわけで桜茶にしてみてみました


桜茶

一般的に桜茶というと、
桜の花を梅酢とお塩に漬けたものをお湯に注いで飲むものですが


これも桜の花のお茶だ

と淹れてみました



まずはシングルで
rps20190219_090739_461
お湯を注ぐとすぐにお湯の色が変わります。

3分経つと
rps20190219_090803_814
ピンク色に。
渋みは全くなく、口に桜の花の風味が広がります
クセもなく飲みやすいです


和ハーブティーは大抵どの和ハーブとも相性が良いですが
緑茶‌とブレンドしてみました
rps20190219_090826_425

見た目はさきほどのシングルティーと変わりませんが…
rps20190219_090849_633
緑茶の渋みが生きていて、桜の風味を際立たせています
おいしいです
新茶とまたブレンドしたいです
(あと3ヵ月待ちます)


桜をお茶にする。
初めての試みでしたが、春を感じさせる優しい風味のお茶でした。

来月から、サロンでもお淹れいたしますので、是非お越しくださいませ

rps20170503_085451

本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加

野菜のお茶…

こんにちは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


ドラッグストアでも扱っていますね
rps20190107_164517_471
誰が買ったのだろう…???
いただいたのかな?



我が家のリビングにありました。



ゴボウは
汁物、煮物に入れるとおいしい、無くてはならない野菜であります。
rps20190107_164451_772

日本には
縄文時代もしくは平安時代に伝えられたとされ、食するようになったのは江戸時代に入ってからなのだそうです。

欧米や中国でも生薬や漢方薬として利用され、利尿、発汗、血液浄化などに役立てきましたが、
食材として活用するのは日本だけとのこと。


驚いたのはゴボウは

キク科

の植物であること


キク科の植物といえば

rps20170602_221620_390
カモマイルを思い出す方が多くいらっしゃると思いますが…



話は反れましたが、淹れました
rps20190107_164536_899
今回は家族の希望でやかんで煮出してみました


クセはまったくなく、香ばしくて飲みやすいですよ

おいしいです


ゴボウ茶には

お腹の調子を整える

冷えの緩和

むくみ対策

アンチエイジング

に役立つのだとか。


とても飲みやすいので続けやすいと思います

飲みすぎると、お腹が緩くなることがあるそうなので、その点は気をつけて…




本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.



友だち追加
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ