癒し処 おぶりがーだ.のブログ♪

鮭・酒・人情(情け)の町、新潟・村上でパートの傍ら、かけ出しですがセラピーをしています(^_^)/ 講座やイベント情報は勿論、アロマやハーブ、カラー、リフレクソロジーについても書いていきますので、よろしくお願いします(*^_^*)

カテゴリ: ハーブティー

こんにちは
進め、セラピー道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


久しぶりの講座のお知らせです

10月20日(日) 昼の部14時~15時 夜の部19時~20時
おぶりがーだ.にて
ハーブティーインターナショナル・韓国編
rps20191002_204642_450
をやらせていただきます。


4回シリーズの1回目。
ペパーミントやカモマイル、ローズヒップ…和ハーブですと、ヨモギ、ドクダミなどさまざまなハーブティーがあります。
ハーブの種類も飲み方も地域によっても異なります。


今回は韓国のハーブティーを楽しみたいと思います
お隣の国ではどんなハーブティーが飲まれているんだろう…
rps20191002_202318_124
スイーツもご用意いたします。
半分は講座、半分はティータイムです。
気軽にお越しくださいませ


参加費 1000円
参加者多数の場合は会場が変更になる場合があります(村上市内)。ご了承くださいませ。


お問い合わせは
お電話、メール、LINE、Facebookページまでお願いいたします


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

おぶりがーだ.
新潟県村上市飯野
‌090-7948-9015
obrigada_0401@yahoo.co.jp

アロマトリートメント、タイ式リフレクソロジー、TCカラーセラピーをやらせていただいております。
昭和レトロな空間で、ココロのモヤモヤを色からのメッセージを受け取ってクリアに、パンパンの肩や背中、足のむくみをほぐしてふわっと軽くいたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


先々週
東京の大好きなアロマ・ハーブ専門店で購入した和ハーブです。
rps20190906_185823
クミスクチン
琉球ハーブです


クミスクチンはシソ科の多年草。
クミスクチンとはマレー語で猫のヒゲを意味し、和名はネコノヒゲといいます。
学名はOrthosiphon stamineus

もともとは東南アジア原産ですが、日本では沖縄で栽培されていまして腎臓病や膀胱炎の民間薬として葉を煎じてお茶にして飲んでいたとのこと。
カリウムを豊富に含むので血圧が高めの方や痛風で悩んでる方、水分排出を促すと云われているのでむくみケアにも役立つようです。
rps20190906_192614_530


ドライのクミスクチンは
rps20190906_192545
微かにシソのような香りがします



いつもハーブティーを淹れるように
ティーポットにクミスクチンとお湯を入れて、待つこと3分…


薄茶色のお茶です
クセはなく、香り同様に微かにシソのような風味…
飲みやすいです。むくみケアに毎日続けたいですね
rps20190907_144355_227


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.



おぶりがーだ.
新潟県村上市飯野2‐8‐4
090-7948-9015
obrigada_0401@yahoo.co.jp

アロマトリートメント、タイ式リフレクソロジー、TCカラーセラピーをやらせていただいています。
ココロのもやもや、パンパンの肩や背中、脚のむくみをフワッと軽くいたします。

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます
本日ブログ2本目となります

柿の木
rps20190604_085643_365
青々とした葉。
日の光に映えます


まだ少しかわいらしい花を愛でることもできますよ
rps20190604_085704_864
ビタミンCを多く含み、和ハーブティーにするには手間がかからない、6月に摘み取るのがベストです。
(前にも書いたでしょうか…それ以降ですと、渋みが出るため、葉を蒸して渋みを抜いてから乾燥させなければいけません)


ティーにする葉は、傷がついていない柔らかい葉を選びます。
rps20190604_085727_643

カット✂️
rps20190604_085747_679

葉は水を入れたボウルなどの容器に入れて、ゴミを取ります。
(一見綺麗な若葉でも、結構砂ぼこりがついていたりします)

水気を拭いたら、ザルに移して1週間ほど陰干しにします。
一見乾燥したように見えますが、まだ葉がしなっとしています。
rps20190604_085812
乾燥したら、1センチ角にカット✂️して、フライパンで炒ったらできあがり‌です。


去年も作りましたが、今年はイベントで使う予定があるので多めに作ります


一般的にビタミンCは熱に弱いですが、柿に含まれるビタミンCは熱に強い性質がありますので(80℃前後なら分解されないそうです。)、美容と健康にいかがでしょうか…

近々サロンや講座でもお淹れいたします



2本目のブログも読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加

こんばんは
進め、セラピー道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


わさわさと生えているスギナ…
rps20190507_200833_206

先日摘み取り、乾燥させました。
rps20190517_190122


このままでは使えないのでカット✂
rps20190517_190320_782
鼻を近づけると笹のような香りがします


結構パリパリではありますが、念のため炒って水分を飛ばします。
rps20190517_190159

炒ったスギナ
rps20190517_190231_277
一見ローズマリーのようです…
(よく見るとやはりスギナです。)


カルシウムやカリウムなど、ミネラル豊富なスギナ。
早速ティーにしました
rps20190517_190257_384
薄い黄色。
クセはなく、微かに笹のような風味。
最初は独特の苦みがあったりして…と思っていましたが(←思い込みでした)、案外飲みやすかったです


他の栄養素の吸収を妨げる成分を多く含むので、飲む量はほどほどに…



余談ですが
春先に出るスギナの新芽は食べられるそうで、茹でて醤油やゴマなどで和えるとなかなか美味なのだとか
来年の春先までのお楽しみ…ですね。




本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

友だち追加

こんばんは
進め、セラピー道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


去年のお盆に植えた和薄荷
rps20180815_205920_281

午前中に草取りの合間に

レモンバームやスペアミントのスペースに根を張って顔を出していたので
その和薄荷を摘み取りました
rps20190424_162826_850
まだまだ丈が短いです。
ですが葉を摘まむと、まろやかな清涼感のある香りがします。


これも和ハーブ


ペパーミントやスペアミントのティーはよく飲みますが、実は和薄荷のティーは飲んだことがないんです
rps20190424_195906_183
淹れてみました

フレッシュハーブティー。
スーっと喉を通ります。おいしいです
他のミントもそうですが、緑茶‌とのブレンドでも飲んでみましたが相性良いですよ


本来はこれから収穫の時期ですが、和薄荷のフレッシュティー。
夏が近づいたら淹れられたらと思います




今年も既にスペアミントが凄いことになっております。
嫁ぎ先を募集しております。
rps20180511_194436_713

詳しくは
LINE@またはおぶりがーだ.のFacebookページまでお問い合わせくださいませ。


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

友だち追加

このページのトップヘ