ハーブクラフト

2017年09月05日

こんばんわ
進め、セラピスト道!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


おぶりがーだ.のイチジク
rps20170816_091702_289
実もだいぶ成り始めています。が、最近は採ろうとしても、鳥やハチに食べられていて、なかなか採れていません
タイミングが宜しくないようです…

でも葉は大丈夫
今月くらいまでなら良い状態で摘めるそうなので、もう少し摘んで乾燥させようと思います


乾燥させたイチジクの葉
rps20170829_215049_294
本当に西洋のハーブにはない、甘さのある落ち着いた香りがします香りは近くにいると強く香ります

本当にいい香りなので、お風呂以外にも活用したい


何かあるかな…


そうだ!ポプリを作ろう


そうと決まれば、動きます

ちょうどいい感じの容器はないかな…
100円ショップに走ろうか

と思ったら

我が家の戸棚に牛乳瓶風の容器が
rps20170905_173441_533


葉を…
rps20170905_173157_438
このまま入れるの

いえいえ

細かくカットしますよ
rps20170905_173216


カットしたら容器へ
rps20170905_173513_337
香りを楽しみたいときは蓋を開けて
rps20170905_173529_391
それ以外のときは閉めて

ポプリは大抵、ハーブに精油やポプリを加えて2週間ほど熟成させますが、
今回はイチジクの香りを楽しみたかったので、あえて入れませんでした。


落ち着きやのある香りに癒されて
日本人には日本のハーブ
改めてそう思いました。


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.



(21:39)

2017年02月18日

こんばんわ
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日は素敵なハーブアイテムをご紹介したいと思いますrps20161021_105946_166


私もそうなのですが…

パソコンやスマホを使うことによる目の酷使

ビタミンAやB群の不足

睡眠不足やストレス


…などが原因なのだそうですが


目の疲れrps20170218_115750_959
あの目がジーンとくる感じ…
ときには肩のカチカチが伴うことも…
辛いですよね…

目の疲れ対策は、
目を休める
まばたきをする
目の疲れに良いとされるツボを押す
などがありますが
目を温めるのもいいそうです。

そこで!rps20170218_122936_532
アイピローの手作りキット

中に入れるのは、新潟産ラベンダーと炒り米。rps20170218_123000_514
あらかじめ袋状に縫ってある布袋に、ラベンダーと炒り米を入れて混ぜ合わせて、布袋を縫い閉じるだけ。

これをレンジで40~50秒ほど温めて、目の上に

ラベンダーの優しいフローラルな香りとアイピローのじんわりくる温かさに癒されます
がリラックスしているのがわかります。
rps20170218_203046_792


今回は新潟市の和ハーブ専門店natural grass工房様から購入しました
(丁寧な対応ですし、和ハーブがいろいろ揃いますよ)

ラベンダーと炒り米(小豆も使えます。)、木綿の布地を用意して、自分で一から手作りするのも楽しいですね

頑張っている目に癒しのごほうびを…
アイピローはオススメですよ



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

(20:46)

2016年12月27日

こんにちは
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


クリスマスが終わりまして…
あとは、ぼちぼち掃除をして(本当にぼちぼちやってます)、年を越すだけとなりました。

ぼちぼち掃除をしている合間にハマりつつものがあります。

それは

モイストポプリ作り
rps20161225_200508_939
左はラベンダー×ミント、右はラベンダー×カモマイル×ローズマリー×冬らしくシクラメンで作りました

ポプリ(Pot-pourri)って何ぞや?

といいますと、
元々はフランスの料理用語で「混ぜる」という意味なんだそうですが,

にハーブやスパイス、香料を混ぜ合わせ、容器(瓶や壺)の中で熟成させたものです。

さらにポプリは、乾燥した花やハーブをブレンドしたドライポプリと保存料に天然塩や黒砂糖を用いて、乾燥した花やハーブを熟成するモイストポプリがあります。


先日、また製作意欲がわいたので、作ってみました

材料はコチラrps20161225_200544_392
使う植物は、
南天、蜜柑の皮、黒文字です。
香料は、精油もありますが、ポプリオイルもあります。さまざまな香りがあるようですよ…

天然塩に香料を入れて、全体になじませます。

天然塩に香りがなじんだら、容器に塩→植物→塩→植物…の順に入れていきます。rps20161225_200603_238
きれいな層にするのは意外と難しいです…難しいですが、楽しいです

できあがったのは

和のモイストポプリですrps20161225_200627_392
木々の香りとひんやりとした冬を香りでも表現してみました。

一番上の写真のように植物をミックスしてもいいでしょうか…

10日ほど熟成させると完成です


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.








(15:14)

2016年11月09日

こんばんは
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日は寒気が入ってきて肌寒い1日となりましたちなみにお昼の新潟・村上の気温は6.2℃。霰も降って、いきなり冬の到来のような天気でした。
体調を崩しやすくなりますので、今晩は暖かくしてお休みくださいませ


rps20160926_110719_662
大好きなハーブです

レモングラスは、インドやスリランカが原産のイネ科の多年草です。
寒さに弱く、5℃を下回ると屋外での冬越しは難しいようです(霜がつかないよう藁を敷くなどの工夫が必要なのだとか。)

祖母宅でもある、おぶりがーだ.でも栽培していますが、新潟・村上も冬場はとても寒く、屋外での冬越しは難しいと思われます。なので、株を鉢に移して、屋内で冬越しを…と、その前に!

レモングラスの葉を刈りました!
rps20161106_223922_966

使い道はティーにしたり、料理にしたり…食すほうになるかな…

でもクラフトにも使いたい

だけど、私不器用なんです…

不器用でも作れるクラフトを作ってみました


レモングラスを半分の長さに切って

葉を6本ずつ
rps20161106_223949_454

編んでいきます…
rps20161106_224005_612
なるべく隙間ができないように…これがまた難しいんですなんて不器用なんでしょ

というか私、何をつくっているのか…

端をホチキスで止めて

rps20161106_224021_034
完成
(一応)レモングラスのコースターです。
隙間ありすぎです

人様には出せません…自分用に使います


中にはレモングラスの葉でかごを作られる方もいらっしゃるようです。
作ってみたいですが、コースターでこの出来上がりなので…ね



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.



(18:33)

2016年10月08日

こんばんは
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今月から始まったNHKの朝の連続テレビ小説べっぴんさん

芳根京子さん演じる、坂東すみれちゃん。(主人公は子供服メーカー「ファミリア」の創業者・坂野惇子さんがモデルだそうですね。)
刺繍した小物や刺繍するシーンが多く見られます


そのようなシーンを見ているうちに、私も刺繍がしたくなりました

元々物作りは好きではありますが(上手とは言い難いです)、刺繍はあまりしたことがなく、物作りもしばらくやっておらずブランクがありました。

でも、やりたい

手慣らしに、フェルト小物を作って、そこに刺繍をすることにしました。


使っていないフェルトを引っ張りだして…
本当は白が良いけれど…ないピンクは苦手…ダークブラウンだと刺繍が映えない…う~ん

ビビッドなイエローにしました。
rps20161008_155454_610



べっぴんさんでは、クローバーをモチーフにしていますが、私が刺繍するのはハーブ、ラベンダー

まずはフェルトをちょうどいいサイズにカットして

葉と茎の部分をアウトラインステッチ。
rps20161008_155515_939
(亡くなる4ヶ月に母から教わりました。縫っているときはそのときのことを思い出しました。)

花穂はフレンチノットステッチ。
rps20161008_155537_501
ラベンダーに見えるでしょうか…

端は赤い刺繍糸でランニングステッチをして

反対の両端縫って、裏返したら
完成
rps20161008_155557_557
ティッシュケースです!
製作時間1時間


刺繍をするのとしないとではまた違いますね。
すみれちゃんの気持ちがわかる気がします
またカモマイルやローズなど違うハーブを刺繍するのも良いかも…



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

(21:29)