癒し処 おぶりがーだ.のブログ♪

鮭・酒・人情(情け)の町、新潟・村上でパートの傍ら、かけ出しですがセラピーをしています(^_^)/ 講座やイベント情報は勿論、アロマやハーブ、カラー、リフレクソロジーについても書いていきますので、よろしくお願いします(*^_^*)

ハーブクラフト

何故今まで作らなかった?

こんばんは
進め、セラピー道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


急に思い立って


また和ハーブチンキを作りました。


約半年前に撮りましたが
rps20181024_182848_868
緑茶
チャノキ
です。
rps20180227_195744_244

聞いたことがあると思いますが、
チャノキに含まれているカテキン。
抗菌作用が知られています。


他にも
抗酸化作用があると云われています。
お肌の酸化を防ぐ…新陳代謝を高めて白い肌をキープしたり、シワ対策に役立つ…
アンチエイジング
に持ってこいですね


ビューティーケアにも役立つチャノキ。
なぜ活用しなかったのだろう…


というわけでチャノキをウォッカに漬け込みました。
rps20190411_161020_448

約5時間後…チャノキがふえるわかめちゃん状態に
rps20190411_161046_373

微かにウォッカが黄色に
rps20190411_161109_738

ペットボトルのお茶は黄色でなく茶褐色ですが、それは自ら酸化を防ぐための反応なんです。
カテキンが酸素と結びつくことによって変色します。


時折、成分が出やすくなるように瓶を振り、漬けること2週間。

27日の和ハーブ講座に間に合いますのでお持ちいたします


最も身近な和ハーブ・チャノキ(緑茶)の美容パワーに期待したいです



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加

2週間経ちました

こんばんは
進め、セラピー道‼おぶりがーだ.こと片野です。
ご訪問有難うございます



先日ウォッカに漬け込んだ五泉市産八重桜
rps20190303_145109_434


2週間経ちました。


あれからどうなったのか


見てみましょうか…



rps20190320_154934_684

ピンク色を通り越して赤茶色になりました


密閉容器の蓋を開けると


甘くて優しいフローラルな香り



とても良い香りがします



コーヒーフィルターで濾して、遮光瓶で保存します。

rps20190320_155048_342


八重桜はニキビや吹き出物、皮膚トラブルのケアに役立つのだとか。

使わない手はないですね


さきほど
植物油やミツロウを用いてクリームを作ってみました
rps20190320_155141_804
未精製のミツロウを使いましたが

桜チンキの赤茶色が少し出ていますね…


微かに桜の優しい香りがしますよ


ローションにしたらどうなんだろう…と思ったりして。



皆様もにも是非香りを体感していただけたらと思いますので、講座を企画したらお知らせいたします





本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加

今は視覚で楽しむ和のハーブ

こんにちは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


八重桜のパウダー。
どのように活用しようか…

の2回目です。




用意したものは
rps20190303_144925_782
ウォッカ、密封瓶(事前に煮沸消毒しました。)
八重桜パウダー。


密封瓶に八重桜を入れてウォッカを注ぐだけ。


簡単です。…簡単すぎます。


そうです…八重桜チンキです

rps20190303_145109_434
これはウォッカを注いだ直後


パウダーなのでエキスは抽出しやすいとは思いますが



2時間後
rps20190303_160938_402



ルビー色になっていました


時折瓶を振って、2週間置きます。


真っ赤になっていたりして…


香りを嗅ぎたいところではありますが、酸素に触れないように、そこは我慢です



ちなみにリキュールにもできますが、3ヶ月から半年は置かなければならないとか。

すみません、そんなに待っていられません



まずは2週間。どのように使うか考えましょうか…



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加

せっけん作りは面白い

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


おぶりがーだ.は
イベントや講座でアロマクラフト作り体験をやらせていただいています。


シンプルに香りが楽しめるルームコロンや今の時期ですとジェルも体験メニューに組んだりしています


メニューはさまざまですが、
作りがいのあるクラフトもいくつかあります


そのひとつに

せっけん作り

があります。


おぶりがーだ.を始動したばかりに作ったアロマせっけんです。
左のせっけんはオートミールを入れて作りました。
rps20180725_050902_285


せっけん作りは

ソープベースをレンジ等で温めて溶かして、型に流して色付けしたり、精油を加えたり、ハーブを入れて固めるグリセリンソープ(MPソープ)


フレーク状のせっけん素地に水(または濃いめのハーブティー)、精油、ハーブ等を入れて、粘土状になるまで捏ねて、お好きな形にしていただく作り方

の2タイプがあります


おぶりがーだ.では後者のスタイルでよくやらせていただいています。
(前者は講座で今後やらせていただくかもしれません。)

何故、後者


熱を加えないので安全ですし、
粘土感覚で子供さんも楽しく作れるからです。
rps20180319_205709
他にもハチミツやスキムミルク、クレイ等をいれて、洗いあがりもお好みで

rps20160201_135127_495

勿論、グリセリンソープもオリジナルのせっけんが作れますし、固めたらすぐ使えるのが魅力ですよ


世界でたったひとつ。
自分のためのせっけんを作るのは楽しいです
そして愛情がわいてきます


プレゼントにも良いですね



初めて和ハーブ講座でのせっけん作り
rps20180319_202413_292

せっけん作り講座もいたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ


そうそう

今週土曜日のイベントでもせっけん作りの体験をいたします。
詳しくは近々お知らせいたします



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


友だち追加

今回は「洋」で

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます
本日ブログ2本目となります


おぶりがーだ.の畑のセージ
rps20181019_220222_971

収穫は今月いっぱいでしょうか…
殺菌作用が強いと云われているので、ドライにしてハーブティー‌にしたり(ペパーミントとブレンドすると‌)、肉料理との相性◎なので料理用ハーブとしても使えます。


ハーブティー用に収穫するつもりでしたが…今日はクラフトに使いたい


と多めに摘み取り、リースを作りました。


セージだけだと、物足りないので他にもハーブをプラスしてみました
rps20181019_220328_432

セージ+ローズマリー、フェンネル

よくローズマリーを土台にしたリースを見かけますが、今日の土台はセージです


土台となるセージとローズマリーを交互にワイヤーで固定させて…
rps20181019_220345_283

最近は和ハーブがメインとなっていたので、セージなどの西洋ハーブは久しぶり。
なんだか新鮮です


セージとローズマリーの香りが嗅覚をくすぐります

rps20181019_220408_615
固定してみましたが、グリーン系だけ色合い的に物足りないですね…


片野家には
ムラサキシキブがあります…
南天もあります…


でも今回は西洋ハーブにこだわりたい



そこで!



おぶりがーだ.の畑のラベンダーでも茎が曲がっていてブーケにできないものをドライにしていました
rps20181019_220250_116
実はイベントの景品用に保管しておりました

(茎が真っ直ぐなラベンダーは11月以降、イベントにお持ちする予定です‌)


茎が曲がったラベンダーと、前にハーブメイツあらかわ様からいただいたドライのダイヤースカモマイルもボンドで付けて…
rps20181019_220426_345

ちょっとワイルドな出来映えでしょうか…


製作中は、部屋の中はセージのくっきりとしたハーブ調の香りが広がり、気持ちがだんだん上がって‌いきました。


久しぶりの西洋ハーブ
久しぶりのリース作り


即興でしたが、なかなか楽しかったです


来月以降はセージでのリース作りは難しいかもしれませんが、調整して可能であればワークショップができたらと思います



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ