ハーブフード

2017年06月29日

こんばんわ
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます
本日ブログ2本目になります


先日
お世話になっている方からいただきました
rps20170629_210439_404

ハーブです

独特のクセがあるがあるので、好き嫌いが分かれるようです
タイ料理がお好きな方には好まれるでしょうか…
少しいいお値段ですが、このハーブを原材料にしたスナック菓子もありますね
rps20170628_175506_310

巷では

コリアンダー

香菜(シャンツァイ)

とも呼ばれています…



パクチー
と聞けばおわかりでしょうか

パクチーは、セリ科の1年草で中華料理やタイ料理、ベトナム料理などに広く用いられています。

ビタミンA、B2、C、Eなどのビタミン類が豊富で
また、体内に活性酸素が増えるのを抑える効果や体内の毒素を外に出しやすくする効果があるのだそうです。

ただし、食べ過ぎると頭痛や腹痛、お腹を下してしまうことがあるので注意が必要のようです。


今回はサラダにしてみました。
パクチーと
トマトと玉ねぎ
rps20170628_175536_270

玉ねぎは荒いみじん切り、トマトは食べやすい大きさに切り、パクチーと合わせます。

rps20170628_175608_262
ドレッシングは米酢、レモン汁、ハチミツなどを混ぜ合わせました。
(ハチミツの甘さがトマトの旨みを引き出してくれるのだとか!)

実際食べてみて…
うわ、タイ料理だ!

パクチーの独特のクセが苦手でなければ普通に食べられると思います。
また、ポン酢をかけると独特のクセがある程度抑えられます


パクチー。
初めて調理してみました
中国ではスープの上にのせて食べたりするのだそうですが(中国でも好き嫌いが分かれるそうです)、
もし「こんな食べ方があるよ」というのがありましたら、教えていただけると嬉しいです


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

(22:44)

2017年05月28日

こんばんわ
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます
本日ブログ2本目となります


夏になると2メートルほどに成長する、見た目もさもさの彼は、触れるとやはりもさもさしています
彼の触れたあとの手を鼻に近づけると、好き嫌いが別れるスパイシーかつ独特な香りがします

今晩はそんな彼を料理しました

彼の名は
rps20170501_082451
フェンネル
和名はウイキョウ。
消臭や利尿、消化を助ける作用があると云われ、魚料理に使われるハーブとして知られています
また種子のティーは古代ギリシャ時代からダイエットによいと云われてきたそうです

種や株も料理に使えますが、今回は葉を使いました


材料は
玉ねぎ
フェンネル(葉)(独特の風味があるので、そんなに多くなくてもOKです。)
ハム
ドレッシングは市販でも手作りでも
(私はオリーブオイル、ビネガー、醤油、塩コショウで作りました。)

玉ねぎはスライスして塩をふって、しんなりさせます。
rps20170528_190435_752

フェンネルはザクザクと刻みます。
rps20170528_190458_180

ハムは細切りにします。
rps20170528_190610_453

玉ねぎはキッチンタオルなどで水分を切り、フェンネル、ハムをドレッシングで和えます。
rps20170528_190524_813
このあと、ハムも投入しました

で、あれよという間に
できあがり
です
rps20170528_190630_651

フェンネルの独特の風味はハムの旨みとドレッシングでほとんど気にならず、おいしくいただきました

私の身長を追い越す勢いで日々成長している、おぶりがーだ.の畑のフェンネル。
もさもさの葉をまた消費しなくてはと考えています


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

(21:24)

2017年05月04日

こんにちは
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


昨日摘んできたヨモギちゃん
rps20170503_210542_377
一晩考えまして

さきほど調理しました

小麦粉、ベーキングパウダー(この2つをホットケーキミックスに置き換えてもOKです)、重曹、砂糖、塩、卵、牛乳(水でもOK)をさっくり混ぜ合わせます。

ヨモギは両手いっぱい分。(足りなかったので、また近くの空き地で摘んできました。)
葉の部分を摘み取り、水洗いします。
rps20170504_112331_472


そして、塩を入れて沸騰したお湯にヨモギを入れて、さっと茹でます。良い香り~
rps20170504_112349_299
そしたら冷水で冷まして、きつく絞り細かく刻みます。(ヨモギの葉はあまり柔らかくないので、少し根気が要ります。)

生地とヨモギをよく混ぜ合わせたら、
さぁ焼きます
rps20170504_112409
ホットケーキを焼くのと同じ要領で…


できあがり
rps20170504_112429_679
ヨモギのパンケーキですお好み焼きじゃないですよ

外はカリッと中はもっちり。
おいしくいただきました


ヨモギは
食物繊維がホウレン草の約3倍!
皮膚や目の角膜や粘膜を健やかに保つカロテン

血液の凝固やカルシウムが骨に沈着するのを助けるビタミンK
が豊富なのだそうです

和ハーブ・ヨモギ。
香りが良く体にもおいしいので、また食したいです



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.






(11:55)

2017年04月22日

こんばんわ
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日も合間にハーブ畑の草取りをしました腰にきますね…
種を撒いた覚えがないのに生えてくる雑草との闘いです

雑草ではないのですが、繁殖力旺盛なスペアミント
rps20170422_163010
この時期にしてはかなり大きいです
あまりにもわさわさなので少しではありますが摘み取って、ティーにして寒天を流して消費することにしました。

寒天を流す…

寒天は固めるものでしょ

と思われるかもしれませんね。


話が反れますが、
寒天の消費量日本一の都道府県はどこだと思いますか?

ノーヒントで





正解は
秋田県
なんだそうです。

秋田県でも県南地域ではさまざまなものを寒天で固める食文化があるのだとか
牛乳寒天ややフルーツ寒天はよくありますが、野菜のサラダを寒天で固めたものやかきたまを寒天で固めたものもあるというのは驚きです

ちなみに秋田では寒天で固めるとは言わず、寒天を流すと言うのだそうですrps20170422_163050_957



話を戻しまして、
私もハーブを寒天で流してみました
摘み取ったのはスペアミントとレモンバーム少々。rps20170422_163033_245



鍋に濃いめに淹れたスペアミント×レモンバームティー(好みで砂糖を加えてください)に粉寒天を入れて、火にかけてよく混ぜます。rps20170422_163114_313


沸騰したら火から下ろし、荒熱が取れたら、型に流し、ミントの葉を散らします。rps20170422_163136_814


冷蔵庫で冷やすこと数十分

スペアミント寒天のできあがりですrps20170422_163150_984


ミントの清涼感を味わいたかったので、あえて砂糖を加えずに作りましたが、さっぱりとして微かな清涼感が楽しめました


ちょっと気が早いですが、気温が高くなる時期にピッタリの寒天スイーツです



補足ですが
寒天の生産量日本一は
長野県
だそうです



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(22:54)

2017年04月18日

こんにちは
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


ここ最近、おかげさまで忙しく動いていましたが、今日は久しぶりにハーブを食しました

そのハーブ
rps20170320_134128_144
ローズマリー
料理ティー美容クラフトとさまざまな用途に使えます


今回作ったのはフォカッチャです

強力粉とベーキングパウダーをビニール袋に入れてよく混ぜ合わせます。
そこに水、オリーブ油、塩を加えてよく捏ねて混ぜ合わせます。
rps20170418_165103_789


混ぜ合わせたらボールに移し、ラップをかけて1時間ほど寝かせて発酵させます
rps20170418_165130


クッキングシートまたはアルミホイルにオリーブ油を薄く敷いて、生地をのせて小麦粉を敷いて伸ばします。
rps20170418_165219
またそのまま30分ほど寝かせます

そしたら
生地にオリーブ油を薄く塗り、ローズマリーをかけます。
rps20170418_165247


オーブンを280℃に熱して、20分ほど焼いて
できあがり
rps20170418_165312_177
フォカッチャです~


バターでなく、オリーブ油とローズマリーの風味が生きています
ふっくらしていておいしいです
小腹が空いたときにもいいですね


簡単に作れる、ローズマリーのフォカッチャ。
是非作ってみてください


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(17:11)