国産アロマ

2017年11月09日

こんばんわ
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日は和精油…いや、国産精油と表現した方がいいでしょうか…


ホーリーバジル
rps20171108_204804_403


インドの伝承医学・アーユルヴェーダでは「不老不死の薬」として重宝され、
タイ料理・ガパオの材料にも使われています。
現在は帰化植物として、世界各地で栽培されているそうです。

日本ではカミメボウキ
ヒンディー語ではトゥルシー
と呼ばれています。


そのホーリーバジル。国産の精油があります。
rps20171108_204745_314


南房総市産です。
rps20171108_204837
微かに甘さとスパイシーさを併せ持ったハーブ調の香りといいましょうか…。少しツンとするので、好き嫌いが分かれると思います。


ではプロフィールを

英名   Holy basil
別名   カミメボウキ、トゥルシー
科名   シソ科
学名   Ocimum sanctum
抽出部位 葉
抽出方法 水蒸気蒸留法

主な成分 オイゲノール、β-カリオフィレン、1.8シネオール、リナロールなど


心に対しては
不安になっているときや気分が暗くなっているときに気分を明るくしてくれるようです


身体に対しては
痙攣を鎮めてくれたり、汗を出しやすくすることで熱を下げてくれると云われていルので、感染症のケアに使えそうな感じですね

また抗菌作用があるそうなので、空気の清浄にも使えそうです。


但し
香りと刺激が強いので、高濃度での使用を控えることと、妊娠時の使用は控えてください。


独特な香りですが、気分がスキッとするような感じがします。
気になる方は、イベントやツキニサロンで香りの体験をしてみてください



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(20:33)

2017年10月10日

こんばんわ
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


月に一度、書かせていただいている和精油のお話。


今月は

温暖な気候で


巨人や広島カープ、ソフトバンクなどプロ野球の春季キャンプ地としても知られ


「~をどけんかせんといかん!」というフレーズがかつて流行語になりました。


今井美樹さんや蛯原友里さんなどの美人な方もこちらのご出身…

rps20171010_211701_660



イベントで、リフレクソロジーやカラーセラピー

和の香り体験もやらせていただいていますが、


微かにビターで爽やかな甘酸っぱい香りはとても人気があり、何度も香りを嗅ぎにいらっしゃる方や、記念に(?)写メを撮られる方もいらっしゃるくらいです。


その香りは宮崎市産の
rps20171010_211744_780



日向夏は、1820年に宮崎市の真方安太郎氏の邸内の柚子が突然変異したものと云われています。


大きさは温州みかんより、一回り大きめで、果汁は酸味が強めです。


また他県でも栽培され、土佐小夏やニューサマーオレンジといい名前で市場に出回っていることもあります。


ではプロフィールを…
rps20171010_211633_254


学名   Citrus tamurana
科名   ミカン科
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な成分 リモネン、γ-テルピネン、リナロール、β-ミルセンなど


ココロには
心をリラックスさせ、不安や緊張をやわらげてくれるそうです
まだ沈んだ気持ちを明るくしてくれます


カラダには
消化器系の働きを促したり、脂肪を燃やしやすくしてくれると云われています。
また抗菌や咳を鎮めてくれるとも云われています。


但し、皮膚刺激が起こることがあるので、注意が必要です。


宮崎の太陽の恵みが育んだ日向夏。
万人受けする爽やかな香りはこれからもファンが増えそうです



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

(22:31)

2017年09月27日

こんばんわ
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


前にお話したでしょうか…


私、月に一度村上市内の某介護福祉施設でボランティアで芳香浴とアロマハンドトリートメントをやらせていただいています
rps20160828_215831_590

早いものでボランティアを始めて、1年ちょっと経ちました。
rps20160828_215656_966



アロマの香りにうっとりされる方


精油を薬だと思い効能を聞かれる方


香りが心を開く一助となったのでしょうか… 
利用者さんが身の上話や戦時中の話をしてくださったこともありました。


初めの頃はさまざまな利用者の方がいて、コミュニケーションに戸惑うこともありましたが、今では利用者の方ひとりひとりの目線に合わせてお話をして、トリートメントをやれるようになってきたように思います。
(勿論、まだまだな部分はあります)


和の香りを大切にしているおぶりがーだ.
先月からは、芳香浴やトリートメントに
和精油も取り入れています
rps20170603_135902_826



写真は撮ることができませんでしたが
知っている土地の香りには親近感が沸くようで


日向夏…宮崎で採れたの?若いときに行ったことがあるよ


杉は山北(村上市山北エリア)なの?あら、近いのね


コミュニケーションに繋がるようです。


そして日本の香りは馴染みやすいようで、


今までのにおいで一番いいね

と嬉しいお言葉をいただきました
良かったぁ


和の香りは職員の皆さんにも好評でして、今までですと、皆さんお忙しくあまりお話をさせていただく機会がなかなかなかったのですが、芳香浴に使った薄荷の香りに癒されていたご様子で、そこから、和の香りを嗅いでいただき、いろいろお話させていただきました


職員の皆さんには文旦の香りが人気でしたよ


中には越後杉と秋田杉の微妙な香りの違いに驚かれる職員さんも


来月も和の香りも取り入れながら、アロマをやらせていただければと思います
rps20160909_230510_585


Sさんをはじめ、職員の皆さん
利用者の皆さん
今後ともよろしくお願いいたします



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(21:21)

2017年09月07日

こんばんわ
進め、セラピスト道!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日は久しぶりに和のアロマのお話を…

どこのアロマ…?
rps20170907_155209_317
白川郷の合掌造り

rps20170907_160405_309
モネの池もありますよ…


そうです
rps20170907_155231_895


山々に囲まれ、檜や杉などの樹木が豊富なので森のアロマの宝庫ですし、
滋賀県とまたがる伊吹山はイブキジャコウなどの和ハーブの宝庫でもあり、地元では今も和ハーブを飲食・薬用・浴剤に活用されているそうです。

そんな自然の恵みが詰まった岐阜県(新潟も負けてませんよ)からの届いたアロマは

rps20170907_155846_110
長良川流域の
モミの精油です

常緑の針葉樹。
モミの木といったら、クリスマスツリーでもお馴染みですね

微かに甘さのある爽やかな森林の香りがします

ではプロフィールを
rps20170907_155250_466

英名 Momi fir
学名 Abies firma
抽出部位 葉
抽出方法 亜臨界抽出法
主な成分 α-ピネン、β-フェラドレン、δ-カジネンなど

森林を思わせる香りは心身をリラックスすることに役立ちます。
また血行を促したり、免疫力を高めてくれると云われています。

季節の変わり目で体調を崩しやすい、今の時期に活躍しそうですね


岐阜の自然の恵みが届けてくれたモミの香り
森林浴したような爽やかな気持ちになりたいときにいかがでしょうか…



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.




(21:40)

2017年08月05日

こんばんわ
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日は和のアロマのお話を…

どこのアロマ…?
ではヒントを出しますよ




よさこい


坂本龍馬


そうです
rps20170804_194308_132
高知県!

高知県はさまざまなアロマの宝庫でありますが、今回は
rps20170803_201249_650
土佐市産の
文旦
です

グレープフルーツのような微かにビターで爽やかなフルーティーな香りはファンが多いです

柚子と同じように、12月の寒い時期に文旦は収穫期を迎えます。
精油は40個分の果皮から、わずか5mlしか採れないのだそうです
rps20170803_201440_116



ではプロフィールを…

学名 Citrus maxima
原産地 高知県土佐市
抽出部位 果皮
抽出方法 マイクロ波水蒸気蒸留法
主な成分 リモネン、γ-テルピネン、β-ミルセン、α-ピネン
先程、グレープフルーツのような…と書きましたが、グレープフルーツに含まれている成分・ヌートカトンが、文旦にも微量ですが含まれています

気持ちをリラックスさせたり、沈んだ心を明るくしてくれます。
また、過剰な食欲を抑えてくれるのでダイエットの強い味方になってくれるようですし、血行を促すとも云われています。

こちらの精油は柑橘類ですが、水蒸気蒸留で抽出されているので、光毒性の心配はありません。
ただし、皮膚を刺激する場合がありますので、肌が敏感な方は注意が必要です。


この文旦。27日のアロマ講座・
アロマ香る・至福のバスタイム~バスボム作り
でもご紹介します
高知の太陽の恵みが育んだ香りを是非体感されたい方、大歓迎です


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.





(18:15)