women's

2016年02月02日

こんにちは
かけ出しでセラピーやってます、obrigada(オブリガーダ)こと片野です
ご訪問有難うございます。

ついこないだ新年を迎えたばかりなのに、もうすぐ節分👹。早いですね…
rps20160202_230457_153

明日は、私の中に潜んでいる鬼とやらを退治しましょうか…機嫌が悪くなると毒づく鬼と、怠け癖の鬼とその他諸々…
鬼は~外、福は内~


今日は女子♀なお話。

成熟した女性は月に1度月経があります。
そのときの処置に使うのが、スーパーやドラッグストアで売られている紙ナプキンという方が大半かと思います。

この紙ナプキン。
原料は
(表面)ポリエステル、ポリプロビレンなどの不織布
(吸収剤)高分子吸収ポリマー
(その他)デオドラント剤、漂白剤など
なんだそうです。

吸収剤である高分子吸収ボリマー。紙おむつなどでも使われていますが、ドラッグストアなどで売られている、熱○まシ○トにも使われていて、熱を吸い取る働きをし、身体を冷やしてしまうのだとか

原因はさまざまありますが、「冷え」もあのツラい生理痛の原因のひとつと言われています。
rps20160202_232827_568



布ナプキンがあることは前から知っていたのですが、入手先がわからない???
やはり自分で作るしかないの?材料はどんな布がいいの?
と思っていたときに


先日、REMEDY GARDENさんの布ナプキンに出会いました使い方などをわかりやすく親切におしえてくださり、迷うことなく購入しました
rps20160202_230708_660
これは軽い日用です。


特にこの時期は、子宮というか下腹部が冷える感じがあったのですが、布ナプにしたら、冷える感じがしないんです。
これには驚きました

着けていても、全く違和感はありませんし、不快感もなくて快適。
洗濯も難しくないです
rps20160202_232705_568


布ナプキンに替えて
生理痛や排卵痛の軽減、冷えの改善、ムレや痒みの緩和、デザインが豊富で選ぶ楽しみがある、経済的など、良いことづくめ。

実際に布で作れるそうなので、材料を揃えて作ってみようと思います。(手縫いになりますが)


布ナプキンを紹介してくださったREMEDY GARDENのOさんにこの場をかりて感謝申し上げます。
有難うございます。


本日もブログを読んでくださり、有難うございます。
obrigada