名言

2017年06月17日

こんばんわ
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


本日
沖縄で
AKB48総選挙
が開催されました

荒天で無観客での開催でしたが

HKTの指原莉乃さんが3連覇に輝きました
rps20170617_222505_394

NGT48も躍進しましたね

荻野由香さんが5位
キャプテンの北原里英さんが10位
私が住む新潟・村上市出身の本間日陽さんが13位
おめでとうございます


実は
今回初めて総選挙をテレビで見たのですが

ランクインされた皆さんのしっかりしたスピーチ。
感動しながらも、ちょっと考えさせらるものがありました。
rps20170617_222529_803


ランクインされた方で何人かの方がおっしゃっていた言葉
努力は必ず報われる

前AKB総監督・高橋みなみさんの言葉だそうです。

私より一回り…それ以上若い女の子が夢に向かって歌やダンス、演技に厳しいレッスンに耐え努力している。

涙を流しながらスピーチをしている姿に心を打たれました。



それに対して
私は何をやっているんだろう

忙しさにかまけて学びをおろそかにしている

それでいて知識が不足していることに焦りを感じている。

何やってんだ、自分
情けない。


そんなことを思いました。


彼女たちに負けてられない。

同じ土俵に立つことはないけれど

学びの機会があれば時間が許す限り学び、そして経験を積み、そこからも学ぶ。

講座もして、講師経験も積む。
Teach is learnnig.(教えることは学ぶこと)という言葉もありますね


やるからにはやるしかない。
ときには厳しいことがあるかと思うけど。

やりますよ



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(22:27)

2017年04月19日

こんばんわ
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます



かけ出しでセラピーをやっている私ですが…
rps20170418_230334_825



今まで
イベントで必要な道具を忘れたり、お客様に迷惑をかけたり、自分本位に講座を進めてしまったり、サロンではカウンセリングシートを忘れるという失態をやらかしました

毎回課題が浮き彫りになります…

毎回反省しきりです

ときには、上手くいかず苛立ちを感じたり、現状打破できずじれったくなるときもあります。


ですが、セラピーを辞めたいと思ったことは一度もありません。

ひとりでも多くの方のココロとカラダのむくみを取るお手伝いをさせていただきたい…
その気持ちは揺るがないからです


もうひとつ
落ち込んだり、にっちもさっちもいかないと感じたときに救われた言葉があります。

行き詰まりは
展開の一歩である


大正、昭和時代の小説家・吉川英治(1892-1962)の言葉です。
rps20170418_181530_424


この言葉で
殻を突き破った…
前に進めた…
救われた…
ことが何度かあります。


これからも
行き詰まり(壁)に直面することがあるかもしれません。(いや、絶対あるかな…)
ですが、そのときはこの言葉を思い出して前を向いて、壁を突き破りたいです。

行き詰まりは、ある意味人生のスパイス。
ちょっとピリッときたり、ほろ苦いものがあったほうがいい。
そのときは辛くても、乗り越えたときは一回り成長した自分がいる。
だから人生は面白い。
rps20170419_212659_759
と思いますが、どんなものでしょうか…


変な文章ですが
本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.



(21:33)

2017年01月08日

こんばんわ
かけ出しでセラピーやってます、おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます
本日ブログ2本目となります


ちょっと名言を…
この言葉にハッとさせられました
rps20160222_090922_037


他人や過去は変えることはできない。
自分と未来は変えられる


カナダの精神科医・エリック・バーン(1910-1970)の言葉です。

rps20170107_223127_591
心理療法の基本理論の一つである、交流分析(TA)はこの方によって提唱されたそうです。


rps20170107_223524_564
グダグダな自分を変えるチャンス。
変わらなきゃ


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(21:40)

2016年01月03日

こんにちは✨😃❗
今年もかけ出しでセラピーやります、obrigada(オブリガーダ)こと、片野です
ご訪問有難うございます


さまざまな正月番組が放送されていますが、野球好きな私(阪神ファン歴24年)。一昨日、BSフジで放送された
「THE GAME!1992伝説の日本シリーズ」
を見ました
24年前のプロ野球・ヤクルトスワローズ×西武ライオンズの日本シリーズを当時の関係者のインタビューと裏側も交えながらのドキュメンタリー番組でした。
rps20160103_081943_660


インタビューに応じた、当時のヤクルトスワローズ監督・野村克也氏の言葉が印象に残りました。


経験に勝る財産は無し


7試合のうち3試合が延長戦、6試合が終盤まで同点または1点差という発熱した試合の指揮をとった野村氏の言葉に重みを感じました。



経験に勝る財産は無し

私は人としても、セラピーをする側としても未熟です経験が不足しています。

今までも嬉しかったこと、楽しかったことがありましたが、悲しかったことや悔しい思いをしたことも多くありました。

ですが、悲しいことや悔しい思いから得られたことはたくさんありました。
人脈…学び…経験…その他諸々。

これから先、まだまだたくさん悔しいことがあるかと思います。私の目の前に壁が立ちはだかることがあるかと思います。
ですが、これが後々いい経験となり、財産となる、大切な宝となる。
そう信じて前進していこうと思います。
rps20160103_091335_231



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
obrigada



(20:49)