癒し処 おぶりがーだ.のブログ♪

鮭・酒・人情(情け)の町、新潟・村上でパートの傍ら、かけ出しですがセラピーをしています(^_^)/ 講座やイベント情報は勿論、アロマやハーブ、カラー、リフレクソロジーについても書いていきますので、よろしくお願いします(*^_^*)

セラピー道

ゆるりと進化していきます…

こんにちは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


寒かった昨日から一転


今日はポカポカ陽気の新潟・村上です
rps20190413_143444_416
お出かけ日和であります


晴天に恵まれ、しかも今日は大安。

本日からおぶりがーだ.は屋号を

癒し処 おぶりがーだ.

といたしました。
rps20190413_144542



癒し処
がプラス+されただけなんですけどね


おぶりがーだ.だけだと何をしているところなのかわからない???


との声をちらほら聞いていたもので、少し抽象的かもしれませんが、画数と相談して

癒し処

を加えました。


それに伴い、パンフレットも近日中に新しく致します。


+イベントや予約のみのアロマアイテムもサロン内で販売も開始します。
rps20190410_210108_504
椅子の右脇が販売スペースとなる予定です。


背面トリートメントでうつ伏せになると、顔にタオルの跡がつきやすいのですが
(大変申し訳ございません)
跡がつきにくいようにタオルの敷き方を変えて対応しております。。


只今モニターを募集しているフェイシャルトリートメントのモニターですが、6月に導入できるよう準備中です。


ブログの序文の挨拶ですが、長くなってしまうので、今までどおりとさせていただきます。



ゆるくゆるく進化していきます。
今後も
癒し処 おぶりがーだ.
よろしくお願いいたします



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加

8年後…

こんにちは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


2011年3月11日 14時46分

東日本大震災が発生しました。

亡くなられた方15,897名、行方不明者2533名、震災関連死された方3701名

そして
今も故郷を離れて避難生活をされている方が52000名いらっしゃいます。



あれから8年が経ちました。



8年前の今日

まだおぶりがーだ.を立ち上げていませんでした。
ちょうどその日は仕事が休みで、まだ割としっかりしていた祖母と祖母の友人を連れて買い物に行ってお昼を食べに行きました。


食事のあと、祖母宅で一休みをしていたら、大きな揺れを感じました。


新潟・村上は震度4でした。

感じたことのない大きな揺れに驚きながらも混乱する祖母の友人を落ち着かせるのに必死でした。

(祖母は驚いてはいましたが、冷静でした。)


そしてテレビをつけて、津波にのみ込まれる映像を見て言葉を失いました。


rps20190311_153950_247
今は
元気だった祖母は鬼籍に入り、祖母宅は様変わりして、おぶりがーだ.の拠点となっています。


当時は襖があり、茶箪笥とポットワゴンもあって、生活感が漂う空間でした。
(焦げ茶色の膝掛けがあるところが祖母の指定席、黄緑色の膝掛けの場所が私の指定席でした。)



今日、拠点でワークショップイベントをいたしました。
(その様子は後ほど…)




あれから8年。私は同じ空間にいる。
あのときの記憶がよみがえりました。祖母はいなくなっても、さまざまな記憶、思い出が詰まったこの場所で、おぶりがーだ.としてを大切に癒しを提供していきたいと思います。







東日本大震災で亡くなられた方に黙禱を捧げます。
被災された方に1日でも早く安心して過ごせる日が戻ることを心から願っています。





本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

素晴らしい時間

おはようございます
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


昨日は新潟市までアロマの勉強会に行ってきました


rps20190111_214143_661
テーマはアレルギー緩和のアロマテラピー。


そこから感染症対策のアロマテラピーの講義もあり、さまざまな症例なども紹介され、とても濃い内容でとてもためになりました。
素晴らしい時間でした。
(先生のお人柄にも引き込まれます)



やはり、勉強会に参加しますと、

生きた学びができる


先生、受講生同士の交流や情報交換ができる

よって

知識が独りよがりにならない


知識以上のことが得られて、私の大きな財産となります

rps20190111_214200_315
26日(土)の感染症対策のアロマテラピー講座で皆様とアロマの素晴らしさを共有できたらと思います







私は
本当に先生、仲間に恵まれていて幸せ者であります


アロマテラピー‌(トリートメントも含めて)
ハーブ
リフレクソロジー
カラーセラピー

素晴らしい先生が優しく親身に、ときに厳しく指導してくださらなければ、知識と技術を得られず、今の私はいませんでしたし、


仲間がいたから、情報を共有し、辛いときは励ましてくれ、セラピーに携わる一人としての在り方を学べませんでした。


そして、
イベント、講座、サロンにお越しくださるお客様
応援してくれる家族


私一人でおぶりがーだ.は成り立っていません。


話が大きくなりましたが、
今回の勉強会で改めてそう思いました。
感謝であります。

そして

今後ともよろしくお願いいたします





フェイシャルモニターも近々募集いたします。


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

友だち追加

新しい相方です。

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


おぶりがーだ.を始めて5年目。
キャリーバッグ
(たまに「旅行行くみたいですね」と言われます)
や自分用の折り畳みの椅子💺などさまざま揃えましたが、


抜けている私に最も大切なアイテムがあります。


それは

rps20190102_224335_863

手帳


写真がやや暗いですが、優しいラベンダーカラーの
rps20190102_224316_759

新潟県民手帳

であります。


ほぼスマホサイズです
rps20190102_224355_103


手帳もさまざまですが、
新潟のさまざまな情報や、いざというときの暮らしの情報が網羅されている優れものです


ただでさえコンパクトな手帳なのに普段大きめのバッグ‌で移動しているので、たまに探すのに一苦労することもあるでしょうか…それ以外は不便を感じることはありません。


ちゃんとスケジュールも書けます
当たり前です
rps20190102_224238_795

1年間、この手帳に予定を刻み、活動していきます



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

友だち追加

Do it yourself

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます
本日ブログ2本目となります。



大手広告代理店・電通の行動規範とも言える

鬼十訓

rps20180716_155653_237

仕事は自分から「創る」べきで与えられるべきではない。

仕事とは先手先手と、能動的に「働きかけ」ていくことで、受け身でやるものではない。


特にこの二文に感銘を受けました。


今月もイベントにいろいろ出させていただきます。
ご縁に感謝です


ブログでもイベント参加のお知らせは投稿していますが、たまにお世話になっている方々に


どのようにしてイベントの情報を得ているんですか?

とよく聞かれます。

はい、
お世話になっている方からイベント等のお誘いをいただくこともあります。
が、
SNSからのイベント情報をチェックしたり、一度やむを得ずお断りした出店情報もまたの機会がある可能性がありますので、頭にインプットしています。
+自分からイベント参加の問い合わせをすることのほうが多いです。


何故イベントに出るの?

楽しいから。

というのもあります
+セラピーに携わる一人として、一人の人間として経験値を上げるためでもありますが、自分から人との繋がりを作りたいからでもあるんです。


何のために人との繋がりを作り、大切にするか



私から学ぶことがあるかどうかはわかりませんが…
私はまだまだ学びが必要です。
多くの方と交流を持ち、情報交換をし、そして学ばせていただきたいんです。


でも

たまに人との繋がりを誤解されている方に遭遇することがあります。


どういうこと?


人との繋がりを情報網として見ているだけの方や頼みの綱としている方。


お互いに情報交換するのは良いと思います。お互いにプラスになりますので。
ただ一方的に
情報収集のためだけの繋がりは…


ちなみに
Twitter等でイベントの出店者を募集していることもありますが
Facebookから情報を得たり、お誘いを受けることが多いです。

rps20180718_100543_374

Facebook経由でイベントに参加すると、お友達にもそのことが表示されるようです。



それを見て、繋がりのある方から電話やメッセージが入り、イベントの詳細をいろいろと聞かれたりすることがあります…
(勿論、わかる範囲ではお答えします。)
お答えできない場合は問い合わせ先を伝えても、
友達なんだから、
片野なら言いやすいから
と、
片野から主催者に問い合わせしてほしい
自分も参加したいからその主旨を伝えてほしいと言われたり…


はい


自分の仕事にしたいのなら、自分でやるべきでは…?
それに困ります。



中には

地元のイベントのFacebookページを教えたのにも関わらず、村上に住んでいるからとイベントの募集要項をメールで送ってほしいと連絡があったり
(地元に住んでいるから=主催者、実行委員ではありません。)


とか

自分達が立ち上げた(講師は違う方の)アロマ講座に人を集めたい、盛り上げたいので、Facebookでシェアしてください。
と連絡が入ったり


などさまざまありましたが


違和感を覚えました。
私は世話役でも窓口でも伝書鳩でもありません。


人を頼らないでとは言いません。ですが、何か履き違えている…
イベントでもやる以上は仕事として取り組むべきなのに
その仕事に対してその姿勢はおかしくないでしょうか…


友達だからなんとかしてくれる

そんな考えは…甘いのと違うかなと思います。
rps20180718_100608_520


自分の仕事は自分で創るべき


鬼十訓。
電通の社員の過労自殺が取り沙汰されときに、この鬼十訓も問題視されました。


が本当の意味はそうでない。



一部過激な言葉もありますが、仕事への取り組み方を今一度考えるときに、私はエネルギーをもらっています。



立派なことを並べてしまいましたが‌まだまだ🔰を外す自信はありません。
初心を忘れずにまた頑張ります



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ