和ハーブ

2017年11月17日

こんばんわ
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


一昨日のブログで歯痛に悩まされていることを書きましたが


今日パート帰りに歯医者に行ってきました。
今回からオットが通う歯科医院に通うことにしたのですが

半年前に治療した奥歯が虫歯と歯周病でだいぶやられていまして

応急処置していただきました
rps20171117_191357_401
親知らずも抜歯しない方向でいけそうです。


ご心配おかけしました


和ハーブ検定。
明後日となりました。


検定は記述問題





実技があります。


実技…?和ハーブでティーのブレンドをするの?


いえいえ


ドライ和ハーブの現物を見分ける試験もあるんです。


ドライ和ハーブは11種類。
見た目や香りで何の和ハーブかを答えます。


11種類え~難しそう


私もそう思いました。


が、強い味方があるんです
rps20171117_192705_714

和ハーブセット


11種類のドライ和ハーブが入っています
rps20171117_192723_352
rps20171117_192738_398
ハマナスは和のローズ。甘く優しい香りがします


私のお気に入りは、
日本原産の野生柑橘類タチバナ(沖縄のシークワーサーもそうです。)

雑草だなんてとんでもない天ぷらにしても美味しいとか!カキドオシ
rps20171117_192811_584



実際に和ハーブに触れ、香りを嗅ぐと和ハーブに親近感がわいてきます
落ち着きのある和ハーブの香りにホッとする自分がいました


和ハーブ検定の受験云々を抜きにして、和ハーブとは何か、和ハーブに親しみたい方にもおすすめのアイテムかと思います


こちらで購入できますよ和ハーブStyle


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(20:40)

2017年11月16日

おはようございます
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


魚沼市や十日町市では雪がちらほら降ったようですが、新潟・村上はさきほどまで大粒の雨が降っていました。
rps20171116_093538_887

雲間から青空が見えますが、気温がガクッと下がって寒いです

皆様暖かくしてご自愛くださいませ


先日いただいた、一般社団法人 和ハーブ協会と連携して、新潟で和ハーブをを広める活動をされている
新潟和ハーブの会
のパンフレット
rps20171116_093558_487
私も先日会員登録手続きをしました。あとは会員カードが届くのを待つだけです♪


身近にあるものなのに…いえ身近すぎてあっても通りすぎてしまう和のハーブ


よもぎやどくだみが和のハーブだというのは知っていましたが

実際周りにある植物を見ると、和のハーブが多くあり、
これもハーブなの
と驚きを通り越して、衝撃…毎日がその連続といっても過言ではありません


以前頂いた、佐渡産のよもぎ茶
rps20161220_172955_729

胎内市産の桑茶
rps20170322_192258_845


先々月、参加させていただいた和ハーブを使ったリース作り
rps20171115_175525_813



新潟にも和ハーブが多くあり、衝撃ととも魅了されます



話が逸れてしまいましたが、新潟和ハーブの会のパンフレット。
少なくて申し訳ありませんが、おぶりがーだ.にございます。
是非手に取ってみてください



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.










(10:18)

2017年11月07日

おはようございます
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日の新潟・村上は雲ひとつない秋晴れとなっています


我が家の柚子
rps20171107_094920_808
黄色い実となりました
rps20171107_095014_903

rps20171107_094945_446

rps20171107_095001_336
今年はちょっと小振りです…


一番実が大きい、
通称・デカまる子
もこんなになりました
rps20171107_095031_371




柚子は和ハーブ、和アロマの代表格ですが、
もともとは中国原産。
日本には飛鳥時代、奈良時代に入ってきた和ハーブです。
今ごろ説明するんかい


実の収穫が解禁になったので、少しもぎ取りました。


少しビターでフルーティーな香りに癒されます…
rps20171107_095059_462



今晩は柚子湯にしましょうか…



大人の植物観察。これでおしまいとなります。
今までお読みくださり有難うございます
来年は他の植物でまた書きたいと思いますが、引き続きおぶりがーだ.のブログをよろしくお願いいたします


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

(09:53)

2017年11月06日

こんばんわ
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


ここ最近
和ハーブネタが多い、おぶりがーだ.のブログですが…


そもそも和ハーブって何?


ヨモギやドクダミとかでしょ?

はい、そうです
rps20170806_154115

めずらしい八重咲きのドクダミです


和ハーブの魅力って何?


という声がちらほら…


ということで、

和ハーブとは何ぞや?


を書こうかと思います


和ハーブとは…?
一般社団法人和ハーブ協会では
このように定義しています。


①日本原産の野生種および栽培種の有用植物

②外来の野生種および栽培種でも江戸時代以前より広く使われてきた有用植物


①ですと
ヨモギ
rps20170503_210542_377


ワサビ


②は
意外でしたが
シソ
rps20160915_110448_447
中国やヒマラヤが原産。日本には弥生時代以前に中国から伝えられたそうです。


もっと意外だったのが
rps20171106_190955_636
レタス


和名はチシャ。
奈良時代には中国から伝えられていたそうです。
7月に和ハーブのセミナーを受講しまして、レタスが和ハーブだということに衝撃を受けました。


和ハーブ。さまざまあります。
日本のハーブなので、親しみがありますし、採取しやすいです


ですが、最低限のマナー(生育地を荒らさないなど)

毒草の誤採取(ニラと間違えて、水仙の葉を採取したなど)
には注意が必要です。



私もうすぐ
和ハーブ検定を受験します。
rps20170812_195204_965
試験範囲はかなり広いです正直驚きました

勉強していますが、自信は…0に近いです。
ですが、和ハーブの知識をモノにするためにベストを尽くしたいと思います




本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(19:26)

2017年10月29日

おはようございます
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


昨日のブログの続きを…

先週木曜日に
公民館ゼミナール・まちかどウォッチング
に参加しまして
rps20171028_185510_830



お世話になったさんぽく生業の里
(村上市山熊田328)
におじゃますると目に入ってきたものは
rps20171028_214958_152
織物です


これは日本最古の織物と云われる、
山形県鶴岡市の関川集落と山北エリアの山熊田集落、雷集落の伝統工芸品
羽越しな布
です。
rps20171028_215145_151
パンフレットもあります


しな布はシナノキオオバボダイジュの木の


皮を剥ぎ、乾燥させ、水に漬け、煮て、しなこきをして繊維にし、また水に漬け込み、干して、糸状にして…


(以下省略…)


とても長い工程を要してしな織りまでたどり着きます


皮を剥ぐのは6月~しな織りをするのは3月。
木の皮が、9ヶ月後にこのようなアイテムになります。
rps20171028_215026_389

rps20171028_215042_192
こちらでは95%が着物の帯👘、5%が帽子や小物になるそうです


丈夫で素朴な手触りは使えば使うほどに柔らかく手に馴染みます


しな織りは見られませんでしたが、


糸紡ぎ機
rps20171028_215126_787

機織り機
rps20171028_215103_862



このしな織りですが、予約制で1500円から体験ができます。
また、しな布のブローチ作りもできますよ(こちらも予約制)


言い換えると、和ハーブアイテム・しな布。
一生ものにいかがでしょうか…



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(07:31)