癒し処 おぶりがーだ.のブログ♪

鮭・酒・人情(情け)の町、新潟・村上でパートの傍ら、かけ出しですがセラピーをしています(^_^)/ 講座やイベント情報は勿論、アロマやハーブ、カラー、リフレクソロジーについても書いていきますので、よろしくお願いします(*^_^*)

和ハーブ

胎内・和ハーブドライブ

こんにちは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


先週ですが


予定が空いたので気晴らしに近場ドライブ‌してきました。


胎内市

rps20190618_173557_680
ゆるキャラ・やらにゃんがお出迎え


ちょいと喉が乾いたので、何か買おうと思って入ったところで


和ハーブアイテム

を発見しました

rps20190618_173616_344

どんごろジャム


イタドリのことです。

イタドリとは…
タデ科ソバカズラ属の草本植物です。
繁殖力旺盛で都心でも普通に生い茂っているのだとか。
食用に用いられ、高知県では(塩などでアク抜きをしてから)常備菜として食されているそうです。
rps20190622_225743_656
胎内市黒川エリアではイタドリを

どんごろ

と言うそうです。


(余談ですが、村上ではイタドリをどんぐりと言います。
木の実のドングリも普通にドングリと呼びます。)




隣は中条エリア産の桑茶です
クセがなく、スーっと飲みやすいです。

他にも黒川エリア産のくろもじ茶もありました



話を戻しまして
早速購入して、片野家で試食会をしました。

写真を撮り忘れたので‌伝わりにくいかもしれませんが、

まずは一口。
微かな酸味と…独特の風味があります。

どう表現したらよいのか難しいところですが…
初めての味です


ヨーグルトに混ぜたり、クラッカーにつけて食べみましたが

クラッカーとの相性◯でした
クラッカーのバターの風味を妨げません。


このどんごろジャム
rps20190618_173458_203
で期間限定で販売されています。


売店にラベンダー。
胎内市もラベンダーの栽培が盛んなんですよ。
rps20190618_173435_309


興味をお持ちになった方は是非胎内市へ
あたりは景色が‌素晴らしいので、ドライブコースにオススメですよ
rps20190618_173533_703


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

友だち追加

ちょいとそこまで和のハーブ

こんにちは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


一昨日でありますが


パートに、
フェイシャルの練習に、
イベントの準備に
畑の草取りに
でバタバタしていますが

気晴らしに近場ドライブ‌に行ってきました。

山形・小国町

rps20190605_210759_219

山形

県外じゃない

近場なの


とおっしゃる方もいますが
新潟・村上からは1時間くらいで行けます


山形も新潟に負けないくらい美味しいものがあると同時に和ハーブの宝庫でもあります




もう2ヶ月くらいすると畑や平地にわさわさと生えてくる
rps20180813_141749_991

スベリヒユ

雑草だと思って抜いてしまうことが多いですが
これも和ハーブなんです。

必須脂肪酸オメガ3が実は豊富でして…


山形では

ひょう

と呼ばれ、お浸しや煮物にして食されていて、スーパーなどでも売られているのだとか。


その辺に生えている植物が…スーパーで売られている…?
(おぶりがーだ.の畑でも8月になると顔を出します)
ほんまかいな


と思い、地元のショッピングセンターに行きましたら


普通に
ありました!
rps20190605_210832_920
今は乾物にして売られています。

よく見ると
rps20190605_210852_697
葉もそのまま乾燥させているようです。


去年初めて、辛子和えにして調理したのですが、茹でているときに葉がボロボロ落ちてきたので、葉をすべて取っていました。


取らなくてもいいようです


乾物だからやはり水に戻して煮物にしましょうか…



お隣の山形県。
村上からですと割と近く、共通する文化(赤かぶ漬けやしな布織りなど)があり、言葉のニュアンスも似ているので、個人的には親近感があります。



今回スベリヒユ(ひょう干し)がスーパーで売られていること、見えなかった食文化の違いを目の当たりにし、少しだけ衝撃を受けました。



ですが、山形県
海の景色は勿論、山々‌の景色が素晴らしくSNS映えスポットがたくさんあります
rps20190607_104529_438

川西町では今月下旬にハーブイベントも
rps20190607_104938_803
これからもお隣さんであることには変わりはありませんし、山形大好きです


道に駅・白い森おぐにさんでラ・フランスのソフトクリームを食して、帰路につきました。
rps20190605_210916_420



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加

今年も作ります!

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます
本日ブログ2本目となります

柿の木
rps20190604_085643_365
青々とした葉。
日の光に映えます


まだ少しかわいらしい花を愛でることもできますよ
rps20190604_085704_864
ビタミンCを多く含み、和ハーブティーにするには手間がかからない、6月に摘み取るのがベストです。
(前にも書いたでしょうか…それ以降ですと、渋みが出るため、葉を蒸して渋みを抜いてから乾燥させなければいけません)


ティーにする葉は、傷がついていない柔らかい葉を選びます。
rps20190604_085727_643

カット✂️
rps20190604_085747_679

葉は水を入れたボウルなどの容器に入れて、ゴミを取ります。
(一見綺麗な若葉でも、結構砂ぼこりがついていたりします)

水気を拭いたら、ザルに移して1週間ほど陰干しにします。
一見乾燥したように見えますが、まだ葉がしなっとしています。
rps20190604_085812
乾燥したら、1センチ角にカット✂️して、フライパンで炒ったらできあがり‌です。


去年も作りましたが、今年はイベントで使う予定があるので多めに作ります


一般的にビタミンCは熱に弱いですが、柿に含まれるビタミンCは熱に強い性質がありますので(80℃前後なら分解されないそうです。)、美容と健康にいかがでしょうか…

近々サロンや講座でもお淹れいたします



2本目のブログも読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加

Bloomig & Growing

こんにちは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


今日も良い天気
畑の植物は元気に育っています
rps20190604_085351_699

ローズ
花を近づけると良い香りがします。
rps20190604_085326_489
ノイバラ
rps20190604_085415_200

ラベンダーも花穂をつけました。
今年は生育が良いです
rps20190604_085445_413

スイートマジョラムも生育がかなり良いです
わさわさになるかな…
rps20190604_085549_912

イブキジャコウソウ
ピンクの花をポンポン咲かせています
去年の夏に植えた和ハーブ。雑草からしっかり守らねば
rps20190604_085620_125

今月解禁になった、あの葉も摘み取りましたよ
rps20190604_085643_365
あの葉…?

続きはまたのちほど




本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加

もうすぐ!

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます
本日ブログ2本目となります



この~木、何の~木、気になる木~

…気にならない
rps20190531_175156_892

柿の木

です


先週あたりから薄いオレンジ色の花を咲かせています
rps20190531_175346_414
rps20190531_175222_296

ですが、開花の時期はあまり長くありません。
5月下旬から6月初めにかけてでしょうか…


既に散り始めています
rps20190531_222249

花が散ったあとの花弁
rps20190531_175435_990



花が散り始めると、解禁となることがあります。

それは

柿の葉の収穫



5月下旬から摘み取る方もいらっしゃるようですが、葉にビタミンCが豊富に含まれる6月からがベターです。


10月まで収穫はできますが、7月以降ですと、アクが強くなり、蒸して渋みを抜かなければならないので、6月の若葉のうちに摘み取ります。

rps20190531_175458_935
明日から6月。
ドクダミと平行して、柿の葉を摘み取ります

味からは想像できませんが、レモンの10~20倍のビタミンCを含む柿の葉。オススメです



2本目のブログも読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ