和ハーブ

2017年10月28日

こんばんわ
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


一昨日ですが…

村上地区公民館の市民講座
公民館ゼミナール
まちかどウォッチング

に私も公民館運営協力員として、参加させていただきました


目的地は


新潟最北の村上市山北エリア・山熊田集落。
rps20171027_213527_787



村上市中心部から40㎞以上、山北エリアの中心部・府屋から18㎞離れている、山あいの里冬は2メートルの積雪がある豪雪地帯です。


景色が綺麗
rps20171027_213559_312
紅葉と金剛川
rps20171027_213654



さまざまな植物が自生しています。
中には和ハーブも…
rps20171027_213835_855
ぶどうの仲間に見えますが、食用にはならないようです…
rps20171027_213858_140
杉の葉
rps20171027_213917_357

20171026_112408

rps20171028_172025

rps20171028_172054_384
よもぎ
rps20171028_172111_607


今回お世話になったのは
さんぽく生業の里
(村上市山熊田325)
rps20171028_185510_830

中におじゃますると、和ハーブを使ったあるものがありました…


さて何でしょう…

続きはパート2で




ここまでブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(18:57)

2017年10月23日

こんばんわ
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


台風は温帯低気圧になりましたが


お昼前の新潟・村上は暴風と横殴りの雨に見舞われました
rps20171023_145702_740
写真撮ってる場合じゃないって




我が家から歩いて1、2分のところに茶畑があります
rps20171023_145723_172




昨日は用事を足した帰りに久しぶりに雨の中、茶畑の前を通りました。



雨でなければもっとかわいらしい姿を撮れたと思いますが
rps20171023_145802_401

お茶=チャノキの花が咲いていました。


チャノキも和ハーブなんです


チャノキは
ツバキ科ツバキ属の常緑樹。
ツバキを小さくしたような花ですね


学名は
Camellia sinensis。
アロマテラピーをされている方はん?と思われたでしょうか…
スイートオレンジの学名
Citrus sinensis
学名が一部共通しています。


sinensis
ラテン語で中国産のという意味があるのだそうです。


よく緑茶として飲んでいるので、日本原産とも思われがちですが、チャノキは中国原産とも云われています。
(インド、ベトナムという説もあり、詳細はわかっていないそうです。)


rps20171023_145742_554
チャノキの花は10月から12月に咲くそうで、
茶の花
は初冬の季語となります。
(日本では立冬は11月8日ごろ)



冬の訪れを知らせるチャノキの花。
寒さと雪が苦手で複雑な気持ちになりますが、かわいらしい花を見ていて雨の中でも癒されました



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

(21:44)

2017年10月22日

おはようございます
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


台風の影響で新潟・村上も雨が降っていますそんなに寒くはないですよ…



我が家の柚子にも雨の雫が滴り落ちています。
rps20171022_091747_248



我が家には柚子のほかにもさまざまな植物が植えられています(私はほとんどタッチしていませんが)


さきほどなにげに、花壇を見ていたら…


和ハーブ発見
rps20171022_091027_653
むらさきしきぶです



先週、南魚沼におじゃましたときにむらさきしきぶを撮り忘れてしまい…


まさか近くに、まさか我が家の敷地内にあるとは思いませんでした


…というか、今までどこを見ていたのでしょうか、私は…


むらさきしきぶは
シソ科の落葉低木。
日本各地に自生し、6~7月に花が咲き、今の時期に紫の実をつけます。


改めて紫色の実がかわいらしいですね
rps20171022_091826_123




杉などの和ハーブを組み合わせて、リースの材料にしてもいいかな…



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.


(08:40)

2017年10月18日

こんばんわ
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


魚沼・和ハーブの旅の後半です…

南魚沼産のお野菜をふんだんに使った農家レストランでお昼を食べたあとは、
rps20171018_163744_531


六日町エリアに移動

おじゃましたのは、ハーブガーデンシャロンの花さん
(南魚沼市大月167-4)
rps20171017_224953_238
予約制でハーブのワークショップもできるそうです

ローズマリーやタイムなどのハーブも多く栽培されていますが、


やはり目を引くのは和ハーブ


秋の七草のひとつ・ふじばかま
rps20171017_225009_978

むらさきしきぶもありますが(撮り忘れました)
しろしきぶ
rps20171018_164430_487

北海道産とのことですが…
とどまつでしょうか…
rps20171017_225028_236
なかなか立派です


和ハーブをさまざま触れましたが、はっか油の他に和ハーブアイテムも!


魚沼市産のくろもじウォーター
rps20171017_224930_882
甘さのある優しい香り。スキンケアにもいいですね。
Yさん有難うございます‼



十日町市産のさるなし(こくわ)のジャムとドロップ
rps20171017_224856
和のキウイ。栄養価が高く、ビタミンCがレモンの10倍も含まれているそうです。



和ハーブに触れて愛でることができた、魚沼・和ハーブJourney。
Mさん、Yさん、Zさん、野の花館のスタッフの皆さん、お昼をいただいた「まつえんどん」のスタッフの皆さん、シャロンの花のスタッフの皆さん
有難うございます
また来年おじゃまします



このブログを読んでくださった皆様も有難うございます。
おぶりがーだ.

(16:00)
こんにちは
進め、セラピスト道‼おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


昨日は日帰りでお出かけをしてきました


どこへ?


同じ新潟県とはいえども、私が住む村上市からは150キロ以上離れた魚沼地域
rps20171018_094335_815


和ハーブに触れる、日帰り旅です


北堀之内駅で下車し、車に乗せていただき向かった先は
南魚沼市

塩沢エリアのギャラリー・外山康雄・野の花館さん
(南魚沼市万条新田371-1)
rps20171018_094959_188

南魚沼の自然が育んだ野の花と南魚沼在住の画家・外山康雄さんの作品が展示されているギャラリーです。


和ハーブと絵も多く展示されていました

せんぶり
rps20171017_224706_622

いぬたで
rps20171017_224749

つるこけもも
rps20171017_224813_299

これはおなじみですね!みょうが
rps20171017_224836

のぶどう
rps20171018_120842_493


これはほんの一部。まだたくさんあります


南魚沼・塩沢エリアにははっか糖というお菓子(チョークのような見た目です。)がありますが、かつては塩沢エリアでは薄荷が自生していたところがあったそうです。

+はっか油も製造されていて、上杉謙信に献上したところ、大変喜んだとか。


野の花館さんで塩沢のはっか油を購入
rps20171017_224912_826




まだまだ南魚沼の和ハーブがあります。
後半に続きます


おぶりがーだ.



(11:23)