癒し処 おぶりがーだ.のブログ♪

鮭・酒・人情(情け)の町、新潟・村上でパートの傍ら、かけ出しですがセラピーをしています(^_^)/ 講座やイベント情報は勿論、アロマやハーブ、カラー、リフレクソロジーについても書いていきますので、よろしくお願いします(*^_^*)

オススメ本

日本の反対側で

こんばんは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます



ユーカリ
rps20190805_172728_231
ユーカリといったら、
コアラ🐨の食料

コアラ🐨といったら

オーストラリア🇦🇺

を連想するのではないでしょうか…


ユーカリはオーストラリアが原産ですが


実は

ブラジル

でも
rps20190805_172750
ほとんどの州で植林されておりまして、その面積は

300万ヘクタール


東京ドーム64,16426個分です。
想像つきませんが


いまやブラジル🇧🇷は世界最大のユーカリ植林国となっています。
メーカーによってはブラジル産のユーカリ(ユーカリレモン)精油を扱っていますが
製紙用のパルプの原料にすべく、植林が行われているとのこと。




アロマテラピーの本ではありませんが
rps20190805_193534_685

何年か前に
サッカー‌は無知なのにブラジル🇧🇷に憧れ
(ボサノバやコルコバードの丘の風景などの惹かれて)、地元の図書館で手に取りまして


少しだけユーカリについて書かれています。


ユーカリといっても、グロブルスやシトリオドラなど500種類あるので、具体的な種類まで書かれていませんが

ユーカリの生育環境や精油成分なども触れています。



この本は筆者がブラジルのパルプ会社に単身赴任されたときの出来事がメインの内容ですが、
日本の反対側に位置するブラジルを日本人の目線で、また日系人の日本への思いについても知ることができる、なかなか興味深い内容です。


どうしても手元に置きたくて、購入しましたが

地元の図書館である、村上市中央図書館でも置いています。
ユーカリとブラジル。
違う角度でユーカリの原料について知りたい方
ブラジルに興味のある方にもオススメですよ


本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.

友だち追加

使えるBOOK

こんにちは
進め、セラピー道!!おぶりがーだ.こと片野です
ご訪問有難うございます


ハーブを使った料理が大好きであります


大好きでありますが
私、オリジナル料理を作れるほどの腕は…ございません


ただ料理が好きなだけなんです


一昨年、地元の公民館の講座でハーブを使ったシンプルなおつまみ作りをやらせていただきました…そんなレベルです


ですが、
そんな私がいつも活用している本があります。
こちらです
rps20190316_155555_253

ホントはおいしいイギリス料理

(主婦の友社)
ご主人がイギリス人のエリオットゆかりさんの著書。

日本でも手に入りやすい食材で作るイギリス料理の本です。
(ポロねぎは手に入りにくいかな)

ハーブが材料に含まれているレシピも多くありますし、私もこちらのレシピを参考にアレンジして料理しています。


rps20190316_155623_109

イギリス料理というと
ウナギをゼリーで固めた料理や、魚の頭が飛び出しているパイ(スターゲイザーパイ)となど衝撃的な料理もあるようですが、

本には気軽に作れるレシピばかり。
しかもおいしい
フィッシュアンドチップスはレパートリー化しつつあります


私が住む新潟・村上では、村上市立中央図書館で借りることができます。
何度も借りて、どうしても自分用が欲しくなり、Amazonで購入しました。



ローストビーフやスコッチエッグなど定番料理は勿論、一部アイルランド料理のレシピも掲載されています。


オススメの一冊です



本日もブログを読んでくださり有難うございます。
おぶりがーだ.
友だち追加
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ